上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
とうとう・・・「イタリアマニア」というブログ名を変更する時が来た・・・

今日のお題はスコットランド

「イタリアマニア」の題名からは外れてしまいますが、あまりにも素敵な写真だったので、皆様にもお見せしたいと思いまして・・

実はもっちの旦那、先週から一週間、スコットランドに出張しておりました。
その間私は豪遊・・・いやいや・・おとなしくしておりましたとも
っと・・そんな事はどうでもいいのですが、旦那は出張中に、スコットランドの町並みをたくさん写真に収めて帰ってきたのです。とても素敵な空と町並みの写真がたくさんあったので、今日は「イタリアマニア」をお休みして、「スコットランドマニア」になってみようと思います

ミラノ、ヴェローナの昨日の最高気温は40度溶けてしまいそうな暑さですが、スコットランドは25度。さすがに北欧だけあって、まだ比較的涼しいようですうらやましい・・・・
でも、雨量はかなりすごいらしく、なかなか晴天には恵まれないらしいそれなのにうちの旦那は晴れ男なのか、一週間、ずっと晴天に恵まれたらしく、現地の人も「幸運だね~!」と言っていたんだとか

しかも旦那が行った時期はちょうどセールス期間中。
イタリアもセールスは始まってますが、スコットランドもかなり安くなっていたらしく、先週の土曜日に18歳の記念すべき誕生日(イタリアでは18歳で成人になります)を迎えた妹のために、ちゃんとプレゼントをバーゲン価格で買って来てました

私には紅茶を2種類、買ってきてくれました
まだ試してませんがとってもいいにおいのブレンド紅茶
イギリスやスコットランドは紅茶、有名ですもんね

これが晴天のスコットランド
本当に素晴らしい青い空です
スコットランド1スコットランド2


スコットランド3これ、なんだと思いますか??よく見ると書いてありますが。実はこれ、スコットランドのBar(喫茶店)。かの有名な映画「Shining」の、あまりにも有名な、まさにこのシーンを看板に使ってるんですね私は苦手な分野の映画で、旦那に強要されて見ましたが、このシーンが頭に張り付いて、2週間はうなされました



スコットランド4これ、よく見ると、「Cappucino・Police」って書いてあるの、分かりますか?一体なんの事かと思いきや、元々はいわゆる交番だった所を、カップチーノ屋さんにしちゃったのです。このアイディアがかわいいですよね。
でも・・・中、どうなってるんだろう???気になる。
すごく狭そうなんだけど・・・??



これは墓地。なんだか広場のような素晴らしい所ですよね

スコットランド5スコットランド10スコットランド11


これ教会みたいでしょう?違うんです
実は・・大学!なんですよ
普段は学生以外は入る事は禁止されているんですが、またまたうちの旦那、こういう所に幸運度を使っているらしく年に一度だけ、国民記念日に公開されるんだそう。その日にたまたま訪れたらしく、大学の敷地内で写真撮影をしてきたんだそう

スコットランド6スコットランド7スコットランド9






スコットランド8これは大学内内部。本当に教会の内部のようだと思いませんか??


スポンサーサイト
2006.07.22 / Top↑
繋がりませんっ!繋がらないのです!!!
インターネットが・・・

ここ一週間、ブログを始めてから初めて、「1週間、全く記事を書かない」という事件?!が起っております!!!

なんと・・・ワイヤレスモデムが壊れてしまった模様・・・

うちには電話線がありません。引いてないのです。
どうしてインターネットが出来るのかというと、大家さんが隣に住んでいて、アパートの敷地内の人全員に、無線ランでインターネット使用を許可してくれているのです。

で、USBキー型のワイヤレスモデムでインターネットを使用していたのですが、このUSB型モデム、最近調子がよくないなーと少し前から感じていたのですが、今週、ぱったりと繋がらなくなってしまったのです。

仕方ないので、ブログの更新も出来なかったのですが、私のブログ、実は両親も見てくれているのです。
あまり連絡をしない私の唯一の情報、というわけです。
なのに、1週間も更新されていない。
少し前に気絶したばかりの記事も載せている・・・。

「もしかしたら入院でもしてるんじゃ・・・?」
そう心配した両親はわざわざ私の携帯にまで電話をくれたのです。

ところが!運悪く、私は電話がかかってきた時、仕事中で出られなかったのです。
ますます不安にさせてしまったのでしょう。
旦那の所にまで電話をかけてくれたようで・・。

ブログを始めたのは皆にイタリアの事をもっと知ってもらえたら・・・と思って始めたのですが、意外な形で、私の安否を知らせる材料にもなっていました。

改めて、ブログをやっててよかったなあと思いました。

ちなみに今日は金曜日。毎週末ヴェローナに戻っているので、旦那の実家から更新している状態です。
さてさて・・・一体いつになったらうちのインターネットは復旧するんでしょう??
インターネットがない事の不便さを身にしみて感じております・・・



2006.07.08 / Top↑
海外に住んでいると、「日本の情勢に関して、全然分からない、日本に一時帰国した時に、
浦島太子状態になっているのではないか」
と周りから思われている。

実際は、そうでもあり、そうでもない。

私はイタリアに来る前、日本で住んでいた頃、ニュース全般、
特に政治経済には全く興味がなかった。

私も現代っ子同様、かなりのTV好きだったが、ニュースはほとんど見なかった。ドラマ大好きっ子だった。でも、午後6時台はどのチャンネルもニュースばかりなので、学校から帰って暇な時は、なんとなく見ていた、という感じだ。

それが、イタリアに来て、ニュースしか見なくなった。
えらい変化だ

その所以は、というと、旦那がニュースしか見ないからだ。
私がニュース以外の番組を見ようとすると、露骨に嫌がる。

それでも私が見ていると、横から、
「信じられない。何考えてこんな事が言えるんだ?」
とか、
「あきらかにやらせだよなー
とか、
ドラマなら、シリアスなシーンで
「ありえない!!」と大笑いしたり、
「こんなの現実に起こるわけがない、なぜなら・・・」
と、まぁ、こういう余計な解説まで入れてくれるのである。

正直・・・すっっごく鬱陶しい

次第に「これ、ちょっと見たいなぁ~」と思っても、横からの解説付きでは見たくないと思うようになり、「どうしてもこれが見たい!!」と思う物でなければ、見なくなってしまったのだ。

... 続きを読む
2006.06.16 / Top↑
私は国際結婚して大変だと思った事が、少なくとも今まではありません。

「国際結婚だから」「文化が違うから」「言葉が違うから」・・・。
もちろん私と旦那も喧嘩はします。それも結構よくします。
でも喧嘩する時、こういう風には考えません。
こう言い出すときりがないからです。

日本人同士の結婚でもそうだと思うんです。
育った環境が違えば、習慣も違うし、考え方も違う。

もちろん、国際結婚なりの喧嘩なり、問題なりはあります。
文化が違うゆえの考え方の違い、これももちろんたくさん存在します。
それでもそれを相手の「個性」のひとつとして、受け止めるように、私は努めています。

特に国際恋愛中は、それがなかなか出来なくて、苦労しました。でも私達、結婚を決めて婚約してから、2年半もかけて、じっくりお互いの結婚観や習慣などを話し合ったんです。
それがよかった、と今でも実感しています。

... 続きを読む
2006.05.27 / Top↑
とうとう、医者に行く事になりました・・・。
今朝、旦那が予約を入れてくれたらしい。
というか、半ば強引に・・・。

風邪の症状で病院へ行くなんて本当に10年ぶりだわー!いや、もっとかも?最後に行ったのは高校の時に胃腸炎になった時だな。

私、アレルギー体質なもんで、病院にはお世話になってますが、出来るだけ、なんとか病院に行かずに済む方法はないものか、と真剣に思案するほど、病院を避けて生きてきました。(大げさですが。

なんせあの病院独特の匂いと、なによりも、注射が大嫌い。中学生になるまで予防接種のたびにびーびー泣いてたお子ちゃまだったのです。

だから医者(病院)=注射のイメージがいつの間にか、ついてしまって・・・。病院に行くたびに「今日注射するとか言われたらどうしよう・・」とびくびく・・・

もっちはホラー映画と注射は本当に苦手。

今回は風邪の症状がえらい長引いてるのと、身体がだるいので、すっきりするために医者に行く事になったのですが、なんとうちの旦那様、「癌の可能性がなくもない!」とか言い出してるんです

・・・ここで夫婦漫才をお聞きください。

... 続きを読む
2006.05.18 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。