上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
先々週の夜、私は初めて、ミラノで外食をしました

ミラノの住んで早1年が経とうとしているにも関わらず、まだ一度もミラノで外食をした事がなかった私。

なぜかというと、もっちと旦那はミラノ市外に住んでいるため、ミラノで食事をするとなると、わざわざ電車に乗って、地下鉄に乗って・・と交通機関を利用しなければならない、という事。車は持っていないので。

それに、まだまだミラノを知らない私達。どのお店がおいしくて、どの店が安いのか、全く知らない。
貧乏夫婦の私達は高級レストランに間違えて入ってしまうリスクは犯せないのだ!!

でも、先々週、旦那がスコットランドに出張中なのを見計らって、語学学校で知り合った日本人の友人と二人で、ミラノ中心街まで食事をしに行きました。
旦那が休み返上して一日中働いている間に、毎日豪遊していた、というわけではありませんよっ!!


私達が行ったのは、ミラノの骨董市で有名なナヴィリオ界隈。
ナヴィリオはミラノに唯一残る運河を有する町で、ミラノ市の南に位置し、 Vecchio Milano「古いミラノ」と言われています。もともとミラノは運河が縦横に張り巡らされた「水の都」だったんですよ
でも第二次世界大戦時に、ムッソリーニが都市開発を進めて、ミラノの運河をほとんど埋めてしまったため、いまではナビリオ地区の運河のみとなってしまったんです

私は初めて、このナヴィリオ地区を訪れたのですが、とても素晴らしかった夕暮れ時からすでにすごい人でにぎわっていて、運河沿いにはレストランやBarが立ち並び、素晴らしい雰囲気を作り出していました

私は友人に連れられ、ある一軒のお店に入ったのですが、とても内装も素敵なお店そして、夜9時までは、飲み物代金のみで、ビュッフェ形式の軽食が食べ放題なのです!!
ミラノではこの習慣が浸透していて、特にナヴィリオ界隈はこういうお店がたくさんあるのです。夏の暑い時期に、ちょっとだけ食べたい、という小食な女性にはうってつけです

飲み物代金は6ユーロ50(900円ほど)と、かなり高めだったのですが、それでも食べ放題もついていると思えば、普通に食べるよりはるかに安いです。

ただ・・・食事の後、ジェラートを食べに出かけたのですが・・・。ここで事件が!!
... 続きを読む
スポンサーサイト
2006.07.31 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。