上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
日本って本当に何でもあって、とっても便利だとは思うけれど、
今、日本に一時帰国してみて、一つ、
これってとっても不便!!
と思った事があります。

不便、まではいかずとも、必要ないのでは?やりすぎでは?と思う事。
それは・・・

包装・梱包などがやたらと丁寧にされている事

それも、2重、3重と、どこまで包装すればいいの~?こんな物にまで!
と言いたくなる程

今、日本はエコが流行っているらしい
素晴らしい事だと思う
マイバック、マイ箸、マイ水筒などなど・・・お店やスーパーに持っていくらしい

が、サンマ一匹に、中敷+きれいな包装を使用して、清潔感・高級感を出して売っているのを見て、
「これじゃあ根本的にエコにはなってない気がする・・・」
と思ったのである

それに、余計取り出しにくい
包装紙にサンマが張り付いて、なかなか取れない

食品などは、衛生面から考えて、しっかり梱包されていなければならないのかもしれないが、
そこまでしなくても?と思う事が多々

開けにくくて、鋏を持ち出してきてもなかなか開けられずにイライラ・・

これはあくまで、サンマを例に出して話しているが、
至る所で、上のような事例にぶつかる

服を買ってもそう

丁寧に透明な袋に包まれた服が店頭に並んでいて、
購入すれば、さらにレジで袋に入れてくれ、さらに紙袋にまで入れてくれる所まである

逆にイタリアだと、「もうちょっときれいに包装してくれない?」
と思う事が多々

プレゼント用、お土産用だと言っても、特に何もしてくれない
せいぜい余分に包装紙を入れてくれるくらいな物だ

同じ店で、数個、お土産を買うと、お土産の数だけ、包装紙をまとめてがばっと
一つの袋に入れてくれる。
「あとは自分でやってね」という事だ

まぁ、ここまで、とは言わずとも、日本ももうちょっと、簡単な包装でもいいのでは?と思う

見た目にこだわる日本人顧客を相手にする、販売者側の立場からすると、難しいのかもしれないが、日本には質のいい物が山のようにあるのだから、包装なんてなくても、自慢出来るのになぁ・・・と、どうしても私は思ってしまうのである

スポンサーサイト
2007.12.26 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。