上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
11月12日は4年目の結婚記念日でした。

もう4年も経っちゃいました。
早いな~・・・。
こういう感じであと何年も何十年も過ぎてくんだろうなーとしみじみ思ったり。
(縁起でもないですが、離婚しない限り。)

でも、最近日付の感覚がどうも鈍くなって、(脳年齢低下中)
11日の晩、0時15分前に、寝ようとする直前に、
「は!今日って結婚記念日?!」と叫びました。
旦那も一瞬「は!忘れてた!!」という顔をしましたが、
二人してすぐに「???ん???今日って11日やっけ?なんや明日かー」
と。。。
日にちが分からないほどなので、
婚記念日を楽しみにしてるとか、力を入れてないというか、
何かしようと準備してるわけじゃないって事でしょうか?

4年目だから、ではなくて、最初からほぼこんな感じ。

私はもともと、イベントには淡白。
なんていうか、記念日とか誕生日とかバレンタインとか?
こう・・・「女の子」が大事にしそうな行事事ってあまり興味がないっていうか、
淡白な方。昔はノリでイベントにのっかってかけど、
実の所はあまり価値を見出せない方なのです。
そんな風に見えないと言われますが。

誕生日も、実は今月なんですが、実妹と一日違い。
昔から、いっつも一緒に誕生日会をやらされて、
一時は「自分の誕生日は自分の誕生日を祝いたい!」と親に抗議してましたけど、
なんかいつの頃からか、まーえっかーとなり、そのおかげで
あまり誕生日も特に何かしよう!と思ったりしなくなりました。

でもイタリアは、誕生日会は誕生日の人がもてなすというシステムもあり、
なんか「面倒くさいなー」と思いつつも、やってますけど。

でも、義父母、特に義父がこういうイベントをとーーーーーーーーっても大事にする人で、
この前も、延々と「イベントの大事さ」について講義されました。
男の人で珍しいなーと思ったんですけど、イタリアでは普通なんでしょうか?
調査した事がないので分かりませんけど。

義父は誕生日、クリスマス、結婚記念日、復活祭、こういう様々なイベントでは、
準備を入念に行うタイプなのです。クリスマスは子供にはプレゼントは絶対に見つけさせない、
隠し場所も入念にチェック。どうやってサプライズを用意するか、などなど、
昔から試行錯誤してきたんだそうです。

私に出来るだろうか・・・???うーーーーん???

昨日は、特においしい料理を作るでもなく、ふつーでしたけど、
旦那はいちよう、仕事中、昼休みに食事をするレストランで、
手作りクッキーを数種類買ってきてくれました。

旦那は帰ってくる早々、「今日は何作ってくれたの?」と
ランランと期待の目を向けてましたけど、何も・・・・・・。
ちょっと時間がなかったもので・・・・。

でも週末には友人カップルと4人、息子はばぁばに預けて、
レストランで食事をしてきました。

結婚式の時は、プロがとても素敵な写真をいっぱい撮ってくれたんですけど、
結婚当時、私は今よりも10kgも太っていて、もう見るに耐えない・・・・。
結婚した時が人生で一番太ってた時期なんて・・・・ああ・・・封印してしまいたい。
まぁでも、とっても楽しかった結婚式だったのでいい思い出です。

結婚指輪はもう薬指にははめられず、中指にはめてます。
太りすぎてたので、今は薬指だとすぽっと抜けてしまうし、
修正に出すのも面倒くさいし、お金もかかるので、中指に・・・・。
旦那も旦那の両親も、「じゃあ中指にはめればいい」と別段気にする様子もなく。
まぁいいんです。これも思い出の一つ、という事で。
別に薬指にはめなきゃいけないなんて決まりもないですしね。

スポンサーサイト
2009.11.19 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。