上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
バルセロナへ行きたかった一番の理由。

それはもちろん「サグラダ・ファミーリアを見たい!」から。

宗教には関心がない私ですが、あの教会だけは見てみたい!と思っていたのです。

今日はそのサグラダ・ファミーリアについて書きたいと思います。


サグラダ・ファミーリアの為にバルセロナに来たのだから、
1日かけてじっくり見たかったので、オーディオガイド付きの入場券を購入。
おまけに塔にも登れるようにしました。

オーディオガイドは日本語版は残念ながらなかったので、
イタリア語版を選択。
入場料は、少し離れた場所にあるガウディ邸も見学出来る共通券+オーディガイド付きの券を選択したので、20ユーロ50でした。(オーディオなしの教会のみの入場券なら13ユーロ。2012年10月現在)
塔に登るのには入場券を購入時に同時に塔へ登る券も購入し、かつ、その場で時間を予約する必要があります。
塔に登るには4ユーロが必要。そして6歳以下の子供は塔へ登る事は出来ません。

私がサグラダ・ファミーリア入場に払ったお金は合計で24.5ユーロ。
決して安くありません。いや、むしろ激高です。
教会の入場にお金を取られる事自体がないのが普通ですし、
取られてもまさかこんなに取られるとは思ってもみず・・・。

びっくりしました・・・。数年前に行った友人はたった8ユーロで入場出来たのに・・・。
ただ、その時は、内部は工事中で、見れなかったようですが。

でもこの為にバルセロナまで来て、今更こんなに高いとは思わなかったから入らない!なんて事には出来ません・・・。やっぱり入りたい・・・。
それに、入場料は、工事費用にも当てられているので、一種の投資と思う事にして・・・。

でもやっぱりそれなりの価値はありました。

まず外観。

sagrada familia

最高です~!!
CIMG4397.jpg
圧巻、とはこの事でしょうか。

地下鉄を降りたらすぐ目の前に広がるこの景色。
私が教会を見てぽけ~っとなってしまったのは、
フィレンツェ大聖堂、ミラノ大聖堂に続いて3度目です。


これが教会内部。
sagrada familia6
内部は、オーディオガイドがとても興味深い説明をしてくれました。
ただ見てるだけだと、すごく現代的な建物だ、としか分からなかったのですが、
説明によると、どこが画期的な造りなのか、分かりやすく説明してくれました。

sagrada familia2

内部には中心になる柱がいくつもありますが、どれも長さが違っています。
一番長い柱と一番短い柱では、長さが半分以下になるのです。
それを柱の色の違いで表していているのも興味深い。


教会内部には、1200人のコーラスを入れるための祭壇が、
教会内部の2階部をぐるーっと囲んであり、教会が完成した暁には、
ものすごい数のコーラスを入れて、盛大なミサが行われるだろう事が予想出来ます。
そうなったら圧巻だろうなぁ~・・・と。



こちらはチケットを買ってすぐ目の前にある教会への出入り口の外観。

sagrada familia11

実は、これは教会の正面ゲートではありません。
正面ゲートになる予定の入り口は、まだ未完成。
手付かずの状態なのです。

このゲートは、「キリストの最後」をテーマに建築されました。

柱に貼り付けられて拷問されているキリストの彫刻が見えますでしょうか?

キリストを裏切ったユダの様子も彫られています。

この玄関の説明だけでも堪能出来ます。
ただ、キリストのストーリーを知っているのといないのとではずいぶん違うでしょうが。。

sagrada familia7


こちらの入場ゲートと反対側のゲートのデコレーションは、「キリストの誕生」がテーマになっていて、
幼い頃のキリストの様子も彫られています。

こちらがそれ↓
sagrada familia13

私はこちらのデコレーションの方が好みで、いろんな角度から眺めては、ほ~・・とため息をついてました。

sagrada familia14

全体図はこんな感じで、まだまだ未完成ですが、素晴らしいですよね・・。

sagrada familia15




sagrada familia12

塔にはエレベーターで上がれます。

sagrada familia9
塔にはこのように、聖人の名前が大きく記されています。


sagrada familia8

春・夏の果物と、秋・冬の果物が、教会周りのデコレーションに使われているのですが、
これは塔からその様子を撮った物。

これ↓は塔の空洞部。
sagrada familia3

塔の上から撮ったバルセロナ市内の写真
sagrada familia4


私は、内部より、外部の建築の方に興味があったので、
外に座り込んで何度も何度も説明を聞いては頭を上げて、外観を見て・・・という繰り返しで、
それだけで3時間は取られたと思います。

でも本当によかった・・・。
もっと細かくいろいろ説明出来たらよいのですが、
なんせそんな事してたらいつまで経っても書き終わらないので、
ここまでにしておきます。

スポンサーサイト
2012.10.30 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。