上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
子供の頃、プールで飛び込み台を見ては、喜び勇んで
昇っていったもっち

あの頃の栄光はすでに影も形もなかった・・・


プーリアの海で、飛び込みがしたい!とずっと言っていた旦那と友人達

私達が泊まっている場所から50キロほど離れた海で、
やっと絶好の場所を見つけました

puglia18高さ4メートルはあります


もっちの旦那は大喜び
何十回も飛び込んでは這い上がってきて、また飛び込み
普段は結構「石橋を叩いて渡る」タイプなのに、
こういう事になると、人が変わる・・・
というか9歳の子供に戻る感じ

これ、もっちの旦那。

puglia19飛び込み


私もやりましたが、一度きり
恐怖に怯えている写真しかないので載せません

初めは「飛び込みくらい、昔よくやったし
と甘く見ていたのですが、飛び込み場所に立ってみると、
想像よりかなり高くてびっくり
飛び込むまでにかなりの時間が・・・

横を見ると、同世代のイタリア人の女の子が、
飛び込めずに座り込んでいる

もう1時間も飛び込もうかどうしようか迷っているらしい
一緒に来た家族に「飛び込め!」と言われ続けていた。

結局、その女の子、私達が来てから帰るまでの2時間、
一度も飛び込めなかった・・・

私はというと、3分くらい「ひぇ~」とか「むりむり~!」とか叫び続けたかと思うと、予告もなしに、いきなり飛び込んだので、旦那はシャッターチャンスを逃したらしく、ブーイング

「もう一回飛び込んで」っと。

即却下したもっちでした。

puglia17puglia15友人も飛び込みます



スポンサーサイト
2006.08.25 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://piccolopinocchio.blog57.fc2.com/tb.php/108-a11f942f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。