上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
Lecce(レッチェ)は、プーリア州に位置する人口約9万人の町。
バロック建築の宝庫。私達が滞在していた場所から20分程の所にある町。

マップ


さすがバロック建築の町。たくさんのバロック様式の教会、建物が並んでいて、
北イタリアとはまた違った町の雰囲気を楽しみました。
これらがバロック様式の建築物

puglia7puglia6


もちろんバロック様式の建築物にも圧倒されていたもっちですが、
私がレッチェで思わず「写真を撮りたい」と叫んだ物がこちら

bronzo1bronzo2


なんでと思われるかもしれませんが、
私がレッチェで気に入った物がこれなのです

数件のお店で見つけた置物?というには大きすぎるアンティーク像
なんかとてもほのぼのしていて、特に右の物が私のお気に入りです

友人や旦那には「また変な物を・・・」と笑われましたが

puglia8


さて、これ、何だと思いますか?
「マンホール」みたいだと思いませんか?
でも、ちょっと違うんです

イタリアでは、特に町の中心街などでは、車が中心街に
進入出来る時間に制限を設けている町が多々あります。
特に、観光客が集まる町は、日中、
車両進入禁止にしている所があります。

ヴェローナも最近、中心街は車両進入禁止になりました。

ここレッチェもそう。
ただ、ヴェローナと違うのが、進入禁止時間になると、
自動的に、この地中に埋まっている物が
「グググ・・・」と上がってきて、
ポールのような衝立に変身するんだとか

必要がない時は、景観を損なわずにそっと地中に埋まってる、
ポール君に思わず拍手です

スポンサーサイト
2006.08.27 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://piccolopinocchio.blog57.fc2.com/tb.php/110-54c37549
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。