上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
medusaそのまんま くらげです


いきなり登場しましたのはプーリアで見つけたくらげ君。
巨大ですメロンくらいの大きさはあろうかというくらげ
浅瀬に取り残されて出られなくなったくらげ君を撮影しました。
棒で突付いてみたところ(いたずら好きのもっち…)、
かなり頭?部分が硬く、コツコツいうほど
見た事もない大きなくらげがいきなり目の前に現れたので、じーーっと観察してしまいました

ところで、どうも、もっちは海の生き物に好かれる?傾向にあるらしい


海水浴なんて十数年ぶりだったもっち

プーリアの海は北イタリアの海と違って透明度が高い
それに比べ、北イタリアの海は私の実家がある瀬戸内海に匹敵するくらい透明度が低い
瀬戸内海の海に慣れていた私、プーリアの海は新鮮で、
海底がきれいに見える事に感動

初日から張り切って海水浴を楽しんでいた。
初日からアクシデント!

なんと、もっち、くらげに刺されてしまったのだ
そのくらげを見たわけではないが、
たぶん、このくらげと同じ種類のくらげだろう。
別の、近場の数箇所の海中で、もっちが4回、旦那が3回、
友人が2回、このくらげを見ている

私のすぐ横には義妹、彼女の彼氏、さらには
もっちのまん前には旦那がいたにも係わらず、
もっちのみ、がくらげに刺されてしまったのはどういう事だろう

初めは糸かなにかに引っ掛って足を傷つけたのかと思いきや、
次第に激痛で歩く事も困難になり、旦那と義妹の彼氏に助けられつつ沖に・・・
数分後には足首がくっきり線状に形が・・・。
その後どんどん腫れあがってきて、痛みも引かないので、救急センターへ直行
(一体私はどれだけ救急センターのお世話になれば気が済むのだろうか・・・??

すぐにお尻にブスッと注射をされ、とりあえず一安心

puglia14


こちらはかに君。
別の日、海から帰る途中、車に乗ってから15分後に私の手の上を歩いているのに気がついたのです
私は旦那が私の手をこそばしているのかと思っていたのですが、ふっと見てみると、かに君がいてびっくり

とりあえず捕獲して、地元の海に逃がしてやりました

スポンサーサイト
2006.09.02 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://piccolopinocchio.blog57.fc2.com/tb.php/115-afee05c5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。