上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
どどーーーーんとのっけからおいしそうな物を
乗っけちゃいます

tiramisù2もっち作イタリアン・ティラミス



ちょっぴりクリームがやわらかすぎたんだけど、
旦那の誕生日が9月19日だったので、作りました

本当は普通のホールケーキを焼こうかと思ったんだけど、
私の幼馴染も来ていたので、
「せっかくならやっぱりイタリアのデザートを食べてもらいたいなー
と思い予定変更

もっち秘伝本場ティラミス・レシピ
いよいよ公開しちゃいます

続きからどうぞ


材料

卵・2個
マスカルポーネチーズ・250g
生クリーム・1パック
砂糖・100g
Paveginiビスケット・1パック
カカオ・適量
コーヒー1~2杯



Paveginiビスケットはたぶん、日本では手に入らないと思われますので、
代用品として、フィンガークッキーなどをご使用ください


ティラミスを入れる容器は自由ですが、横30cm、縦20㎝程の容器だと、
ちょうどいいくらいかな


レシピ

マスカルポーネをよく混ぜ、柔らかくし、卵黄を割りいれる

が白くモッタリしてきたら、砂糖を2回に分けて加え、
さらに泡だて器でかき混ぜる

生クリーム・卵白を八分立てに泡立てる

に泡立てた生クリームと卵白を加え、
木ベラでゆっくり空気を含ませるように混ぜ合わせる

冷ましたコーヒーに、ビスケットを一つずつ浸しながら、
容器に隙間がなるべく出来ないように並べていく。

その上に、のクリームを流し込む

その上にカカオをふるいにかけながら、まぶす

そしてまた、ビスケットをコーヒーに浸しながら、クリームの上にのせていく

を、クリームがなくなるまで繰り返す。3層になるのが望ましい

冷蔵庫で最低3時間冷やして出来上がり
一日置く方が、ビスケットがスポンジ生地のように柔らかくなりおいしい


ポイントは、まず、新鮮な卵、生クリームを使う事
そして、生クリームと卵白を泡立てる時に、硬く泡立てすぎると、
クリームの食感がモソモソしておいしくなるなるので要注意
ビスケットはコーヒーに浸しすぎるとボロボロになってしまうので、
さっと浸すくらいがちょうどいい。
フィンガービスケットは硬いので、数秒浸す方がいいかも

ぜひマスカルポーネが手に入れば、このティラミス、作ってみてください
私のお義母さんのレシピで、私が一口食べて夢中になってしまい
どうしてもモノにしたかったので、何度も挑戦したレシピです
イタリア人にもお墨付きのこのレシピ
作ってみる価値はあるかも
スポンサーサイト
2006.09.23 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://piccolopinocchio.blog57.fc2.com/tb.php/130-9cd88ded
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。