上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
昨日の夜、寝る前に、ベッドに寝ころがって、
これを読んでいたもっち

携帯版イタリア語会話とっさのひとこと辞典
暇を見つけては、チョロチョロと読んでいる
もっちの愛読(?)書
結構役立つ文章とか載っているもんだから、
「そうそう!こういう言い回しがしたいのよー」
と、私は愛用しているのだが・・・


これを読んでいると常に、横槍が入るのです

そう。もっちの旦那

昨晩はもっち、「恋愛と結婚・離婚」の項目を読んでいたのです

そうすると横から
「こんな事、言うのって最初だけだよねー」
とか、
「この「君に夢中」っていう日本語は正しくないね。
この場合、このイタリア語を訳すと「僕は君に気が狂っている」の方が正しいよ
とか、
「離婚の項目だって!「告白」の項目とか、「結婚」の項目なんかより、
これがきっともっちには必要になってくるよ!よく読んでおかないと!!」

と、いちいちうるさくて仕方ない

そして、「優しくして!」(Sii Gentile!)というイタリア語の例文を見つけては、
「これだよー!この例文が僕には必要なんだSii Gentile!!」
と私に向かって連発する始末

勉強になりゃしない

そして私は「Stai Zitto!」(黙れ!!)や「Vattene!」(出て行け!)
の例文を見つけては、旦那に連発

こんなのだから、私のイタリア語は「汚い」のだろう・・・
と思いつつも、今日も勉学に勤しむもっちでした
スポンサーサイト
2006.09.25 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://piccolopinocchio.blog57.fc2.com/tb.php/132-1ea14b86
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。