上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
私がイタリアに来て、びっくりした事の一つ

それはキッチンが常にピカピカな事だ

しかも、流し台に水滴一つすらない状態
食器は常にきれいに棚にしまわれていて、外からは見えない状態だし、
流し台に食器が溜まっているなんてお宅はなかなかお目にかかれない
コンロも油でギトギトなんてことはありえないし、
ステンレス部はいつもピカピカ輝いている

学生同士が共同で生活しているアパートなら
食器が溜まっていたりする事はありえるが、
共同アパートでも、食器は使ったらすぐ洗う、というルールが
結構徹底されて行われていたりするのがイタリアだ

初めは旦那の家だけがこんなにきれいにしてあるのかと思った
でもどの友達の家を訪れても、大差ないのだ
キッチンとトイレは本当に丁寧に磨き上げられている
洋服が乱雑にリビングに置かれている、なんて状況を目にした事など一度もない

急の訪問でも、常に同じ状態で、きれいな状態なのだ

そして特に重要な来客がある時などは、家中をピカピカに磨き上げる
小物一つ一つまで、丁寧に拭き、その素材にあった洗剤を
その都度使い、磨き、仕上げるのだ

本当にほこり一つないんじゃないかと思うような家ばかりなのだ

これは本当に素晴らしい習慣だと思う
「使ったらすぐ片付ける」「汚したらすぐふき取る」
これが結構イタリア人家庭では徹底して行われている

私はどうしても食器洗いが億劫になりがちで、
次の日に持ち越してしまう事が多い
でも次の日にはやっぱり少し臭いがするし、
山積みの食器を朝から見るとげんなりする

きれいに片付けられたキッチンを見ていると、
「私もイタリア人を見習わなければ・・・
と思うのだが・・・なかなか簡単な事のようで難しいのだ


スポンサーサイト
2006.10.10 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://piccolopinocchio.blog57.fc2.com/tb.php/139-7bb1b22d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。