上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
長い間、更新出来ずに申し訳ありませんでしたっ

壊れたのです。。。もっち家に存在する全てのコンピューターが

ブログの更新はおろか、今まで週末に見れていたインターネットさえ出来なくなる始末

今は旦那の妹のコンピューターで、日本語を使えるようにして、彼女がいない時にやっと少しだけインターネットが出来る状態

なんとも不便です・・・

今、旦那に私のノートパソコンを直してもらっていますが、ソフトが足りずにどうしようもない状態

でも、こういう時、機械類に詳しい人が側にいると助かるなぁ~としみじみ思います


さてさて、イタリアはもう秋も深くなってまいりました
北イタリアの秋、というと、私にとっては「灰色」です
なぜかというと、外の色が常に「灰色」だから。
ずーっと曇り空&霧に覆われているのです
太陽が顔を出す日は月に数えるほどになります
実際、今日も朝から雨が降ったりやんだり
洗濯物なんて乾かない

日本では秋といえば、「食欲の秋」「読書の秋」なんて言いますよね
イタリアではどちらかと言えば、食材の旬は「春~夏」でしょうか
もちろん秋も、たくさん旬の食材は入ってきますが、春が一番、種類が豊富な気がします

日本で「秋の食材」と言えば、私のイメージは「栗」なのですが、ここイタリアでも秋になると、あちこちで「栗」が手に入るようになります。
スーパーでも手に入りますし、屋台もあちこちで見かけます。
イタリアの栗は日本の甘栗より、一回り程大きく、ボリュームがあります

屋台では焼き栗にして売っていますが、スーパーではそのまま自宅で各自、焼くか、煮て、剥いて、と調理しなくてはなりません

大変ですが、でもやっぱり秋は「栗」が食べたいもっちです
スポンサーサイト
2006.10.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://piccolopinocchio.blog57.fc2.com/tb.php/141-89f87b23
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。