上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
この頃、やたらと日本食が食べたくなる
しかも、日本では滅多に口にしなかったような物が、
なぜか急に食べたくなる

やっぱり私は日本人だから、「秋」を感じると、「食欲の秋」を連想し、体が反応するのだろうか?

最近、やたらと食べたいのが、「麺類」
特に「ざるそば」

先日、ベビーシッターのお仕事で、伺ったお宅で、うどんをご馳走になったのだが、これがまたおいしくておいしくて・・

昔は「うどん」はあまり好きではなかったのだが、イタリアで、「あぶらあげ」ののった「うどん」を目にした時のあの喜びは、ここでは表現しきれないほどだ

ミラノは大都市なので、日本食レストランはたくさんあるので、外に食べに行けば、うどんも、比較的簡単に口にする事が出来る

でも、残念ながら、もっち家は外食、特に日本食レストランに出かけられるような経済事情ではないので、我慢するより他ないのだ
日本食レストランは、イタリアでもかなり高めの値段設定がされてある事で有名だ。
魚介類が高いイタリアでは、必然的に日本食になれば、値段が高くなって当然と言えば、当然かもしれないが

っというわけで、もっぱら私は日本に一時帰国する人、出張でこちらに来る人、などなど、周りの人に頼んで、食材を持ってきてもらう事が多い。そして、自分で料理する事になるのだが、最近、ハマッて作っているのが「ざるそば」なわけだ

もう北イタリアでは朝方の気温が15度以下になっている時期で、「ざるそば」よりも、「うどん」や「ラーメン」などの温かい麺類を好んで食べる時期に入っているかと思うのだが、私はなぜか、今になって、「ざるそば」や「そうめん」なんかを口にしている

イタリアでは「冷たいパスタ」というのはなかなか食べる機会は少なく、あまり好まれない傾向があるように思う
それに夏ならまだしも、こんな寒い時期に「ざるそば」=「冷たいパスタ」を食べる私を、周りのイタリア人は変な目で見ている

そんな冷ややかな目を尻目に、おいしそうに「ざるそば」を食べるもっちを、周りは「かなり変な人」だと思っているようだ
スポンサーサイト
2006.10.22 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://piccolopinocchio.blog57.fc2.com/tb.php/142-49c753a6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。