上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
もっち、現在妊娠16週目
5ヶ月に入ったばっかり、って事ですね

でも実は、14週くらいからすでに胎動を感じていたのです

普通、初産の場合、胎動を感じるのは5~6ヶ月目前後と言われていますよね
なのに人より1ヶ月以上も早く感じるなんて

何かの間違いだろう、腸の動きと勘違いしてるんだ
と、ずっと思っていたのですが、
初めはお腹の中でぽこっと、水泡が出てきたような感覚があり、
先週はほぼ毎日、「おやなんか起きてるっぽい」とか
「今眠ってるっぽい」と分かるほど、なんだか
むにゅ~~~~~、ぐにゅ~~~~と動く感覚があるのです
そういう感覚が来る前はお腹がずしっと重くなる感じなのです
なんかみかんか何かがお腹の中に入ってて、
ゆーーーーっくりお腹を押しながら転がる感じ

そして先日、お腹に手を当ててぼーっとテレビを見ていたら、「あこれは絶対に胎動だ
と外から分かるくらい、ぽこっと動いたのです

でも残念ながら、その後は旦那が分かるような胎動はなく

でももうすぐ旦那も分かるかなぁ?と思うくらい、よく動いているみたいです

先週の検診で、超音波検診をしている最中もずーーーーっと動いていて、旦那もびっくり
さらに先生まで苦笑い
古い機械だったので、動くたびに画像が乱れる感じで、
胎児がすごく見にくくなってしまうのです
だから先生も「古い機械なので・・・えっと、これが頭で・・ああ~・・・見にくいですけど、頭なの、分かりましたで、これは身体で・・・あう~~ん・・分かりにくいですよねぇ
ってな感じで、動いてばかりなので、画像がぶれてぶれて・・

「もうちょっとおとなしくしててくれ~
と3人とも思っていた事でしょう
元気なのはよろしいが・・・

ところで、妊婦検診に行って、ちょっと驚いた事
私が検診に行っているミラノの大きな国立総合病院
ここでは、母親用のカルテがあり、そこに母親の情報、健康状態、血液検査などの検査結果などを書き込んでいき、それを毎回、母親自身が持ってくる、という形なのです
持ち運びしやすいように、小さなカルテになっています
日本でいう母子手帳、みたいな感じですが、でも母子手帳とは違い、普通の紙切れで、4ページしかありません
子供が生まれた後の検診結果や、予防接種などを書き込む欄などあるはずもなく、
本当に、「ミニカルテ」といった感じなのです

でもこれがあると、何かあった時に便利だなぁ、とちょっと感心しました
緊急事態で分娩を違う病院で行う事を余儀なくされた場合などでも、カルテが手元にあれば、いちいち、病院に問い合わせなくてもいいですしね
スポンサーサイト
2006.12.17 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://piccolopinocchio.blog57.fc2.com/tb.php/160-40b0ddd8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。