上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
Wii
今、日本でも世界でもブームとなっている、Nintendo社の最新ゲーム機器、「Wii」
イタリアでもすでに販売が始まっています
CMではWii専用ゲームソフトの宣伝もすでに繰り広げられており、これからさらに人気は増していきそうな模様です

まだ私の周りの友人達は誰も購入していませんが、
もうすぐイタリア最大の行事、クリスマスが待っていますから、クリスマスプレゼントにプレゼントされる、または購入する、という噂を耳にするのでは・・・と思っております

先週、中華街へ行った際に、ゲーム屋さんでこの「Wii」本体を目にしました
「さすがに出て数ヶ月は激高なんだろうなぁ
と思っていたら、目に入ってきた値段は約250ユーロ程(約3万8千円)で、ちょっぴりびっくり
まだイタリアでは発売されていない、「プレイステーション3」は噂で5万、6万くらい、と聞いたので、まぁ発売当時はどのゲーム機器本体もそんな物だろう、と思っていたのですが

ちなみに、イタリアはカトリック教国家ですので、
ゲーム内容の制限は、かなり厳しいのです
ご存知でしたか

暴力的なシーン、同性愛的なシーン、などなど、宗教の教えに反する内容を含むゲームソフトの輸入は禁止されています

なので、諸外国で翻訳され、輸入販売されていたとしても、イタリアには入ってこないゲームソフトの数は結構多いのです
まぁ、カトリック教の総本山「バチカン市国」を有するイタリアですからねぇ
諸外国の「お手本」となれなければならないのでしょうか

それにしても、例えばシリーズ物、「Part1、2、3・・」などと続くゲームソフトで、いきなり「Part2」のみ販売、はどうかと思うんですけどねぇ
イタリアでは結構普通な話のようで・・・
「1」と「3」はだめだけど、「2」は内容的にOK、というわけです
それも変な話・・・
スポンサーサイト
2006.12.20 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://piccolopinocchio.blog57.fc2.com/tb.php/161-20f83642
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。