上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
私が大の注射嫌いなのは以前に記事にした事があるので、ご存知の方もいらっしゃると思うが、妊婦にとって、血液検査は欠かせない物らしい
必要とあらば毎月、血液検査をしなければならないのだ
ああ・・なんて憂鬱な妊婦生活・・・

先日の国立病院での初検診で、
「妊娠16週以降に今から書くリストの血液検査をしてください」
と言われ、処方箋を渡された。
そしてなんと20種類もの血液検査をさせられるはめに

イタリアでは妊婦に必要な血液検査はタダになる。
でもすべての検査がタダになるわけではなく、
必要不可欠血液検査認定外の血液検査、州によってタダにならない検査、または妊娠週によってもタダにならないなど、ややこしい決まりがたくさんあり、そういう検査をする場合は自分で支払わないといけない事になっている。

それに加え、私は持病の血液検査も必要と診断され、
処方箋を出されたが、この検査は妊娠に大きく係わる必要な検査だけれども、ミラノが位置するロンバルディア州では自己負担とされている

でも、幸運な事に、以前、私が治療を受けていた別の国立病院で、この持病に関しての血液検査代・診察代・薬代がタダになる特別カードをもらっていたのだ
ラッキー

このカードのおかげで、私が今回の検査で払わされたのは20種類のうちの10種類の検査代。109ユーロの支払いが36ユーロで済んだのだから、大助かりだ

でも、すでに自分の血液型を知っているのに、「血液型証明書」なる物を持ってないがために、また血液型検査をさせられて、それに1000円も払うのは納得がいかないっ

でも、今回の検査結果で、やっと、私がトキソプラズマ抗体があるかどうか判明するので、
それはかなり気になっております

トキソプラズマ症に関して知りたい方は

イタリアでは、かなりこのトキソプラズマ症に敏感で、
妊婦にはかなり厳しい食べ物への制限が課せられます
生ハムをたくさん食べる国ですからね

私も実際、初検診に行った際に言われた事が、
検査結果が出るまで、絶対に生ハム類は食べない事
(結果がネガティブならもちろん産後まで食べれません)
肉は完全に火を通して食べる事レアは絶対にだめですウェルダン限定です
果物はよーーく洗って食べて下さい出来れば果物専用の洗剤を買って洗って下さい
洗剤は薬局などで売っています洗う際は手袋を。
ガーデニングなども控えて、土いじりの際は必ず手袋着用を
そして猫には出来るだけ近づかない事
それに出来れば生魚も避けた方がいいでしょう

噂には聞いていたが、いやいや・・ここまでとは・・・
先生の目はかな~り真剣で鬼気迫るものが・・・
それにしても、果物専用の洗剤で果物を洗うなんて・・

私は楽観的というか、注意力散漫というか、重大な事も、「これくらいどーって事ないわよー」と言いつつやってしまうそして泣きを見るタイプ
まぁご存知の方も多いと思うが・・
それに引き換え旦那はこういう事に関してはかなり敏感なので、
やたらとうるさい
産婦人科の先生に言われてからは、さらに厳しくなり、
料理を食べる前に、まずにおい確認をして、(特に肉系)
味がちょっとでも変だと思えば、捨てるように言われる
私が果物を食べようとすると、必ず洗ったか、手袋は使ったか、
のチェックが入る
いちいち答えてるのが面倒になってきて、「あ~・・」
と答えていると、次はお説教が始まる
「とっても重大な事なんだ~」となるわけだ

初めのうちは、「僕がやった方がいい」とオレンジの皮などは旦那が剥いてくれていたのだが、もともと、果物の皮むきが大嫌いな人なので、飽きたのか、面倒くさくなったのか、今は気が向いた時だけ剥いてくれる

こういう所がB型っぽい!と思っているもっち
子供がO型以外なら旦那の血液型も判明するかもしれない
楽しみだ
スポンサーサイト
2006.12.22 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://piccolopinocchio.blog57.fc2.com/tb.php/162-529cd749
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。