上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
幸せです感動です

もっち家にもサンタさんが遅ればせながら、
海を越えてやってきました

サンタさん達、そして親友のRちゃん、本当にありがとう

プレゼントのほんの一部をご披露

プレゼント1プレゼント2


たくさんのマタニティーグッズが入っていました
なんだか「妊婦」という実感が沸々とわいてきました

さっそく、妊婦帯を試着してみました
でも・・・いまいち使用方法が分からない
合ってるのかどうかが分からないのです
そばに聞ける人がいないですからね

イタリアにも「お腹を支える妊婦用パンツ」はあるのですが、
やっぱりちょっと日本のとは違う
義母と「こうじゃないの」とか言いつつ試着

次は妊婦用パンツ
親友のRちゃんが各々のプレゼントにメッセージを書いてくれていました
妊婦用パンツもプレゼントしてくれて、その上には
「初めはその大きさにびっくりすると思うけど、・・・・」
と書かれてある
広げてみてびっくり本当に大きい
これもよく分からずに、とりあえず試着

・・・・ダボダボ
まだ妊娠5ヶ月のもっちのお腹には大きすぎたようです
胸の下あたりまですっぽり覆ってしまいました

それにしても日本ってほんといろんなマタニティーグッズがあるんですねぇ・・・
旦那も大喜び

なぜって
「わーこれでマタニティーグッズは十分だねー
じゃあ、もう買い物に行かなくてもいいねーやったー」だそう・・・

これこれ
これ何か分かります
これも親友Rちゃんからのプレゼント
妊娠線予防クリーム感動して義母に見せに行っちゃいました

プレゼント5


イタリアでも売っているんですが、義母が薬局に見に行った所、
これと同じような感じの物で、なんと8千円もしたんだとか

妊娠線予防専用のクリームじゃなければ、もう少し安く購入出来るのですが、
どちらにしても、やはり日本に比べると高いのは否めません

プレゼント4


これなぜこの写真を載せたかというと、
サンタさんに聞いてみたかったんです
「なんで・・・合羽
私なりに思考を凝らしてみたのです
「妊婦は傘をさしちゃいけない理由がある?」
「産後、ベビーカー押しながら傘をさすのは難しいから?」
「イタリアは雨がよく降るって話したから?」
でも・・・よく分からないのです


かわいいです
シンプルだけど、こういう服が私は一番好きなのです
これもサンタさんからのプレゼント

プレゼント6プレゼント7


でも、実はイタリアに来てからというもの、冬にスカートをはいた事が、ほとんどない・・・
ヴェローナ、ミラノでは、日本のように、北風が強い、というわけではないので、
体感温度はそう低くはないのかもしれませんが、
例年1月はマイナス5度くらいまでは下がります

「おしゃれ」より「防寒」が大切となってきて、
ついつい、くまさんのようなモコモコの格好が
多くなってしまっていました

それに、イタリアは衣服の値段が高いのです
こんな服、とてもとても、もっち家の財力では買えませんっ

でもサンタさんと、私の親友がプレゼントしてくれた、
タイツやあったかーい靴下、マフラーに手袋、
さらにふかふかの腹帯を駆使すれば、この素敵な服を着て、
妊婦でもおしゃれ出来る事、アピール出来ちゃうかな

ちなみに、イタリアでは「妊婦の冷え」に対して関心が薄いように思います
日本では「妊婦は身体を冷やさないように」とよく言われますが、
イタリアでは全くそういう事を聞きません
真冬でもない限り、街を歩いていると、おへそが丸見えの妊婦さんは結構目にします
それも一人、二人ではなく、結構見かけるのです

真冬はコートを着ているので見えませんが、コートを脱ぐと、
薄手のニットにおへそがちらちら、というのが当たり前

これも文化の違い、なのかしら
スポンサーサイト
2007.01.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://piccolopinocchio.blog57.fc2.com/tb.php/173-c3403888
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。