上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
発熱が続き、さらに胃炎で起き上がれないもっちに代わって、
もっちの旦那、ここ数日、奮闘してくれました

料理が作れない事はないのですが、あまり料理を作らないもっちの旦那
でも、熱でうなされているもっちの為に、頑張って、ミネストローネ(イタリア風野菜スープ)を作ってくれました

家に帰ってくるなり、「僕が料理するから」と張り切って、
台所へ行ったのはいいのですが、ゴトッバターン
すごい音がキッチンから・・・
何が起こっているのかちょっと心配になりつつも、
「ここはおとなしく寝ていよう」と決め、待つ事1時間
どんぶり皿いっぱいのミネストローネを持って現れた旦那には
かなりびっくりしました

「食欲ないから食べたくない・・・」と言うもっちに、
「赤ちゃんの為に食べないとだめだ」と延々と説教され、
しぶしぶ「じゃあ・・ちょっとだけ・・」と納得したのに、
どんぶり皿はないでしょう・・・
と思いつつも、作ってくれた事自体感謝すべき事なので、
「あ・・・ありがとう」と言い、なんとか半分くらいは食べました

本音を言うと、最近、塩をほとんど使わずに料理していたせいか、私にはかなり塩が効き過ぎていたのですが、それは黙って、「おいしいよありがとう」と言いつつ、食べました

そして、食べ終えた後は、キッチンに戻って、自分の分を食べ、お片付け

またすごい騒音と立てつつも、お皿をきれいに洗ってくれたようでした


夜中、のどが渇き、水を飲みにキッチンへ立ったもっち
そこでびっくり

ぴっかぴかに磨き上げられた流し台が目に飛び込んできました
もちろん、使った後はもっちも出来るだけきれいにするようには
しているのですが、旦那には完敗

確かに、洗い物をしているにはゴシゴシという音が聞こえてくるなぁ・・とは思っていたのですが、まさか流し台まできれいにしてくれるとは思ってもいなかったので、ちょっと感動

熱を出して寝込むのも悪くないわぁなんて思ってしまいました
スポンサーサイト
2007.02.12 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://piccolopinocchio.blog57.fc2.com/tb.php/191-787c9a5f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。