上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
皆さんは先日のバレンタインデーはどう過ごされましたか

もっち家はいつもよりちょっぴり明るい食卓になりましたよ

旦那はあれほど、しれ~っとした顔で
「バレンタインデーなんて興味ないねー」なんて言ってたのに、
いきなりいつもより1時間も早く帰宅して、手には真っ赤なバラ一輪

こういう所、やっぱり旦那もイタリア人だな~と実感させられる

でも照れ屋さんなもんで、もっちが
「え~それ何~
と聞いても、「へへへ」と笑ってばかりで、
もっちに手渡してもくれないのだ
「私にくれるんじゃないの
っと突っ込みたくなるくらいだ

そして自分はバラを片手に、いそいそと食卓へ入っていき、自分で花瓶代わりになる物を探し、瓶に納まる様に茎を切り落とし、食卓の真ん中に飾る
仕上げに花の匂いをかいで、眺めて、「うん」と言い、満足気になるのだ

結局、私が手にする事なく、バラは食卓へ飾られたわけだ

まぁでも、食卓に花一輪あるだけで、なんだかいつもと
かなり違う、明るい食卓になった気がして、
それだけで二人共幸せを感じられるのだから、
私達はお気楽な幸せ夫婦なのだろう


ところで、もっちの方は、というと、13日にすでにザッハ・トルテを作り準備万端

チョコレートケーキをまず作り、それを3層に切り分け、
そしてガナッシュクリームをたっぷり塗って、重ねていく、
もっちの大好きなザッハ・トルテ

切り分けてクリームを塗るのが面倒くさくて、
作る事はあまりなかったのですが、今回は、
最後の2人っきりのバレンタイン(当面)になる予定なので、ちょっぴり気合を入れて作ってみました

久々に結構満足のいくケーキが出来たもんだから、
結局我慢出来ずに、すでに13日の夜には旦那に、
「見てみて~上手に出来た~
と披露しまくっていたので、あまりバレンタイン当日の感動はありませんでしたが

そして、晩御飯のメニューは旦那の大好きな手巻き寿司
さすがにここでは、新鮮な刺身は手に入らないし、いくら新鮮でも、魚の値段自体が高いので、もっち家にはご法度

っというわけで、ある物で代用
ひき肉を使ってしぐれ煮を作り、シーチキンはマヨネーズと和え、イカは細く切ってさっと火を通し、そしてたくさんの千切りにした野菜などを添えて出しました

面白いのが手巻き寿司を食べている時の旦那
いつもよりかなり静か
もくもくと、必死に食べる姿には笑わずにいられない

口に出さずとも、旦那が、
「どの具を入れよう?」
「入れすぎた巻けるかな?」
っと考えているのが手に取るように分かる

本当に必死なんです~って感じ

残念な事に、こんな時に私のデジタルカメラが壊れて、
もっち力作のケーキも、素敵なバラも、
旦那の必死の形相も、写真に収める事が出来ずに
すごーーく残念

今度またケーキ作る時は、ちゃんとカメラ用意してなきゃ
スポンサーサイト
2007.02.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://piccolopinocchio.blog57.fc2.com/tb.php/194-502c2027
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。