上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
先日の定期健診、悪い事が多かったのですが、いい事もありました

逆子が直ったのです
1ヶ月前の定期健診、さらに1ヵ月半前の詳しい超音波検査では
逆子のままだったのですが、今回の定期健診で、頭を下にしているのが確認出来たのです

ま、8ヶ月までなら、まだ胎児は羊水の中をくるくる回れる大きさで、逆子と診断が下されるのは、30週以降という事なので、私自身は特に心配も何もしていなかったのですが

私の通っている総合病院は、毎回の定期健診で、エコー検査があります
簡単なエコー検査で、胎児の心臓が動いているかどうかを見るためだけのものですが、逆子かどうかくらいは見ればすぐ分かります

ただ、私は素人ですので、画像を見ても、トクトクと動いている心臓しか分かりません
どこがどれで、どうなっているのかさっぱり

で、「今、頭はもう下に来てますか?」と聞いてみたのです
そしたら「うん。もう下になってるわよ」との返事

日本では、逆子だと、逆子体操をしたり、寝る姿勢を指導されたりと、出来るだけ、自然分娩を目指す方針が強いように思われます
ここ、イタリアでは、逆子体操なるものは存在しません。
逆子の診断が下されれば、「胎児のご機嫌次第」といった感じで、
そのままほったらかし。さらに、ここは日本と違い、希望で帝王切開する事が可能。
実際、今は帝王切開を希望する人が増えているとか。

私は、特に「自然分娩にこだわりたい!」という信念があるわけでもないので、
「ま、逆子なら逆子で、胎児がその姿勢が楽なのかもしれんし、帝王切開ならそれはそれでもいいかも」と暢気に構えていたので、「頭を下にした」と聞いても「あーそうかー」と思ったくらいで・・

でも、胎児によっては逆子が直ってもまた逆子になったり、とぐるぐる回ったりするようですけどね。

実は、5日程前、「ん?赤ちゃんがなんだか今までにない、変な動きしてるなぁ」と思っていたのです。
お腹の中で、前転を試しているような感覚、とでもいいましょうか?
で、3・4日前から、蹴られる(殴られる?)感覚も変わってきて、
「もしかしたら、今頭を下にしようとしてるのかも」と思っていたのです

どうやら赤ちゃんは、キックよりパンチの方が強いらしく、今までは胃の方をかなりぼこぼこされて痛かったのですが、数日前から膀胱あたりがかなり痛く・・・

やっぱりこの子はサッカーよりボクシング向きなのかも?
スポンサーサイト
2007.03.13 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://piccolopinocchio.blog57.fc2.com/tb.php/210-339ca188
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。