上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
わたくし、もっち、以前から公言しているように、
お酒に弱い

しかも、ちょっぴり弱い、ではなく、激よわ

「女性はほろ酔い程度がかわいい」なんて、日本では言われていたが、
私はもう「ほろ酔い」なんて出来ない

私のお酒の弱さはどうやら半端じゃないらしい

数週間前、友人達とBarに行った時の事
いつもと嗜好を変えて、新しいBarに行ってみたのだが、そこは、
「5ユーロの入場料を払って、ワンドリンク」というシステムを採っていた
5ユーロでカプチーノ1杯(通常1ユーロ半程)、なんてばからしいので、
すごーく久しぶりに、カクテルでも飲もうかと決めた

妊婦でも、週に数回程度、ほどほどに飲むくらいなら問題はない、
とされているのは知っていたし、実際、約1年程、
アルコール類はほぼ口にしていなかったので、
まぁ久しぶりに、という事でオーダーしたのだ

店員さんに、妊婦である事を告げ、「出来るだけ弱めのカクテルに」と頼む
旦那も同じ物を頼み、出てきたのは、250mlほどのグラスに入ったピナコラーダ

1/3ほど飲んだ時点で、すでに顔からは火が出そうな程火照って、舌が回らない
旦那からは止められつつも、結局1杯飲み干してしまったもっち

その後、ハイテンションで15分程しゃべっていたが、
急に頭がぐるぐる回り始め、座っている事すら出来なくなり、
何の前触れもなく、いすから転げ落ちて倒れてしまった
そして気絶しそうな程の気分の悪さが一気に襲ってきて、
友人と旦那に抱えられ、外に出たもっち

お店の人に、砂糖水を飲まされ、その後、レモン汁と2滴ほど飲んだ所で・・・
・・・・ギブアップ・・・・

13人もの友人の前で醜態をさらすはめに・・・

飲み始めて、ハイテンションの時期からどん底までの所要時間、
およそ30分という、なんともスピーディーな状況でありました


ところで、もうすぐ、ヴェローナでは、VINITALY(ビニタリー)という、
世界でも有数のワインの祭典が行われます

1967年に始まった、Vinitaly、
今年は3月29日から4月2日まで開催される事になっている

毎年、世界各国から、ワイン好き、専門家など、様々な人が、
ここヴェローナにやってきて、ワインを試飲していく

入場料は、35ユーロで、安くはないが、一旦入場すれば、640.000 ㎡もある会場に埋め尽くされた、数千とあるワインブースで、好きなだけワインの試飲が出来るのだ

ワイン好きにはたまらない祭典

そして、なんと、私は幸運にも()、義父の仕事の関係で、無料でチケットを入手する事が出来るのだ

毎年、義父が、家族分のチケットをもらってきてくれて、
皆でビニタリーに出かけるのだが、如何せん、もっち、
先ほど申し上げたように、お酒に弱い
ワイン好きの人にチケットを譲ってあげた方が、
よっぽどいいようにも思うのだが、すでに毎年、
家族でビニタリーを訪れるのが当たり前になっているし、
甘いカクテルワインくらいなら私も飲めるので、
行かせてもらっている

でも・・・今年は出来るだけ、オリーブオイルコーナーや、
様々なソースやジャム類があるコーナーで、
おとなしくしておいた方がよさそうだ・・・
スポンサーサイト
2007.03.27 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://piccolopinocchio.blog57.fc2.com/tb.php/218-6fe78fd1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。