上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
実はもっちの旦那、今週ずっと、ベルギーに出張に出かけておりました

年に数回、ヨーロッパ各地に出張に出かけるのですが、
今回はベルギーのブリュッセル
毎年1回は、ブリュッセルで大きな学会があるため、
出席しなければならないのだとか

なので、もっちは大人しく一週間、お家でお留守番していたわけです

でも、こんなお腹でミラノの家で一人、何かあっては不安、という事で、旦那の実家にお願いして、先週から居候させてもらう事に

毎週末、旦那の実家へ戻ってきている事もあり、気心は知れているのですが、
さすがに、皆、仕事に出かけているのに、もっちは1週間半も、
旦那の実家でごろごろさせてもらうわけですから、「何かせねば」と思い、昼ご飯と晩御飯は、お義母さんの大好きな日本食をせっせと作っておりました

彼女はイタリア人には珍しく、様々な国の料理に挑戦したい派で、
日本食にも興味津々
私が料理を作る間、せっせとメモを取り、じーっと見つめている

私は元々料理が得意ではなかったので、料理経験が浅い
「これが日本食の味って思われたら日本人に悪いわ・・
とびくびくしつつも、和食をあまり知らない義父母は、興味深げに食べてくれ、ほっ

今日の晩御飯は、「関西人なら作れて当たり前」と言われる、お好み焼き

お義母さんは、去年、日本で挙げたもっち夫妻の披露宴のため、来日した時、たくさんの日本食を買いだめしたのですが、その中に「お好み焼き粉」があり、それを使う機会をいまか、いまか、と待っていたのです

そして今週は、ずっともっちが家にいる、という事で、チャンス到来とばかりに、「一緒に作ろう」となったわけなのですが・・・・

でも・・・実はもっち、関西人でありながら、お好み焼きを作るのが大の苦手

イタリアでも、お好み焼きの材料は簡単に手に入るため、お好み焼きを作る日本人は結構多いのですが、うちではタブー

普段、もっちが作る料理に、特に口を出さない旦那も、お好み焼きに関してだけは、
「まずい」「食べたくない
とはっきり口にするほど

今日の出来栄えも・・・いまいち
ヤマイモまで買ってきて、頑張ってすりおろしたというのに

レシピをあれこれ見て、研究して、アドバイスをもらったりして試してはいるのですが・・・
外はいい具合に焼けても、中が半生状態なのです
蓋をして焼いてみても、いまいち
火加減は中火~弱火のはずなのですが・・・

悔しくて、何度も何度も試みるが、旦那の評価は一向に上がらない

これからももっちのお好み焼きへの挑戦は続く・・・
スポンサーサイト
2007.03.29 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://piccolopinocchio.blog57.fc2.com/tb.php/221-284f8757
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。