上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
4月8日はパスクワ、キリストの復活祭の日でした
キリスト教徒にとって、クリスマスの次に重要な日です

イタリアでは、パスクワ、といえば、欠かせないのが、卵型をしたチョコレート

旦那の家にも、毎年、パスクワの一週間前には、2つの巨大卵型チョコレートが確実に届きます
旦那の伯父・伯母が、旦那の両親にプレゼントするからです

これがそのチョコレート

pasqua後ろ二つが旦那の両親用チョコ


復活祭が近づいてくると、どこのスーパーでも、ケーキ屋さんでも、あちこちで様々な大きさの卵型のチョコレートが売られます

大小、様々な大きさの卵型のチョコレートの中は、空洞になっていて、大抵、「サプライズ品」が入っています

スーパーなどで買う、安いパスクワチョコのサプライズ品は、子供用の小さなおもちゃだったりしますが、チョコレート専門店などで、高級パスクワチョコを買うと、中にはジュエリーなどが入っていたり、という物もありますそういうチョコレートは、高価なプレゼントが約束されているのと引き換えに、それ相応の値段のチョコレート、と事になります日本で言う「福袋」みたいなもんでしょうかね

ケーキ屋さんのパスクワチョコレートは、買う人が、自分でサプライズ品を入れる事が出来ます
つまり、ケーキ屋さんに頼んで、チョコの中に自分で買ったプレゼントを入れてもらって、チョコレートを一緒にプレゼントする、というわけですね

でも、数年前、このケーキ屋さんのパスクワチョコで、悲劇が起こったのは有名なお話

恋人に大きなダイヤが付いた、婚約指輪をプレゼントしようと、ケーキ屋さんに頼んだ人がいたのですが、職人さんが間違えて、違うチョコの中に指輪を入れてしまったのです

結局、その婚約指輪入りのチョコレートは、すでに誰かの手に渡ってしまった後で、見つける事も、申し出る人もなく・・・

今年、初めて私も、ケーキ屋さんのチョコレートを友人から頂きました
これがケーキ屋さんのパスクワチョコ

卵包みがすごく丁寧できれい


このチョコは、旦那の両親がプレゼントされたパスクワチョコの半分くらいの大きさなのですが・・・

pasqua uovoこれでもかなり大きいです


頂いたチョコレートの中には手紙が入っていました
とてもうれしいサプライズに感動したもっちでありました
スポンサーサイト
2007.04.10 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://piccolopinocchio.blog57.fc2.com/tb.php/226-b761ad56
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。