上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今日は天気もよかったので、友人と旦那、3人で、ヴェローナ郊外の小さな町、Cusutosa(クストーザ)にある、
「Ossario(オッサーリオ)」という場所に行ってきました

オッサーリオ、とは、骨を保管している場所、とでも訳しましょうか。
1800年代に、この小さな田舎町で起こった戦争で、
たくさんの兵隊さんが命を落としました。
オーストリアとイタリアが、このヴェネト州の地を領土にしようと、
争い合っていたのです。
何百人、何千人、という兵隊が亡くなったのですが、身元が分からない遺体がかなりあり、どうする事も出来ず、その遺骨の収容場所として、記念塔を立て、そこに、亡くなった兵隊さんの骨を保管する事にしたのです。

ossario13ossario12これがそのオッサーリオ


この建物内に入ると、上に上る階段と、下へ下る階段があり、
私達はとりあえず、上へ・・

ossario1ossario3

素晴らしい景色が見渡せました

ossario2この建物自体、記念碑も兼ねています


ossario4オッサーリオ敷地内にある家


素晴らしい景色を堪能したあとは、地下へ行ってみる事に・・
すると・・・・

ossario10ossario9


骨、骨、骨・・・・
ちょっと衝撃的でした

こーんな間近で、本物の骸骨を見る機会なんて、今までなかったのもありますが、本当に骨ばっかり

ossario6ossario8ossario11


一番左の写真、背景に見えるのも骨身体の一部の骨を集めた物です

ossario5ossario7


遺骨が見つかった場所別に骸骨は並べられてありました
オーストリア兵の遺骨も少しあり、
右の写真のようにプレートで説明がありました

4月25日はイタリアは「解放記念日」の祝日。日本でいうところの「終戦記念日」になるのですが、なぜ「解放」か、というと、イタリア国民は、ドイツ・日本と手を組んで、戦争を起こす事に反対していたので、終戦は、つまり、ムッソリーニ政権からの解放、勝利を意味するのです。

4月25日は「イタリア国民が勝利、自由を得た日」として祝われる日

くしくも、その数日前に、このオッサーリオを訪れる事が出来て、よかったなぁ・・と思った一日でした
スポンサーサイト
2007.04.23 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://piccolopinocchio.blog57.fc2.com/tb.php/233-f34f74a4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。