上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今日はクロアチアで食べた、ドルチェ類、お菓子についてのご紹介

私が滞在した町というのは、クロアチアの中間部の海岸線沿いに位置する、ポーラという町の近く寝泊りしたお家がある場所は、Premantura(プレマントゥーラ)という小さな町なのですが、ポーラの中心地まで車で5分の距離で、とっても便利な所

croazia2Premanturaの町の中心


夜、Premanturaの中心地に出かけてジェラートを食べてみる事に

croazia1もっちと旦那が注文したジェラート


まぁ・・・いわゆるチョコレートパフェ、ですね
これ、お一つ、4ユーロ50(約750円)
量は多いですが、値段はあまり「お手ごろ価格」とは言えませんねぇ
クロアチアの平均月収が600ユーロ程なのを考えると、
クロアチアの人にはかなりの贅沢品になると思われます

ちなみにお味は、というと・・・
激甘

ジェラートがかなりこってりした甘さ、さらに上に乗っている生クリームは、市販のスプレー状の生クリームなので、これもかなりの甘さ

ジェラート大好きのもっちですが、これには完敗
旦那がほぼ一人で食べきっていました・・・

お次はケーキと飲み物
市場に行った後に、会場内にあったBarで一休み
そこでもっちが注文したもの

メニューはすべてクロアチア語で書かれていたので、分からず、適当に、
アイスカッフェ」と頼んだら、私の発音が悪かったのか、「ネスカフェ?」と言われ、
まぁ何でもいいかーと思い、「そうそう」と答えたら出てきた物

croazia11


これが結構おいしかった
これも、砂糖なしでもすでに、かなり甘めだったんですが、
味はいわゆるカプチーノです
イタリアのカプチーノはどちらかというと、ミルクよりコーヒーの方の割合が多いと思われますが、クロアチアのカプチーノはミルクとコーヒーの割合が半々、
という感じでした

これは、Barの横のパン屋さんで見つけたケーキ

croazia12どれもまた甘そう~・・・


私達が買って帰ったのは、一番上段に3つ並んでいる、
パイケーキ2種類
真ん中のパイはアップルパイ、左端のパイはチェリーパイ、
右端の物は・・・謎の黒い物体・・
ゴマのようなつぶつぶが入った、クリーム状の黒い物なんですが、
フルーツなんだとか

義父はその黒いパイがお勧めだと言うのですが、
私はなんとも不気味なパイにおののいて、
私用には普通のアップルパイを購入
義父は黒いパイを購入

で、試食してみると・・・かなり甘めだけれど、
アップルパイはなかなかおいしい
その後、一口もらって、黒いパイを食べてみると・・・
意外や意外おいしい
黒いパイの方が気に入っちゃいました

義母さん曰く、クロアチアのケーキ類は、イタリアのケーキに比べて、どの種類のケーキも倍以上に甘いんだとか
特にあまーい生クリームたっぷりのケーキが多いようです
スポンサーサイト
2007.05.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://piccolopinocchio.blog57.fc2.com/tb.php/238-35e8932c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。