上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ふぅ
やっとインターネットが復旧しました
ワイヤレスモデムが壊れてインターネットが使えず、
不便さを感じておりました

ところで、更新しない間に事件が起きました

なんと・・・大型犬に噛まれました
大出血です

っというのは大げさですが・・・

でも、もっちではありません
うちの旦那様です

日曜日に友人宅へ行った際、旦那の腰くらいある大きな犬に
ガブリと、太ももをやられたうちの旦那様

何度も訪れている家だったので、旦那も安心しきっていたのですが、
何が起こるか分からないものですね・・・

かなりの出血のわりに、旦那はケロッとしていて、「あまり痛くない」というので、旦那も義父も私も、「まぁ大丈夫だろう」と思っていたのですが、義母だけは違いました
さすが「マンマ」

夜中になっても、出血が止まらず、義父が使い古しのタオルでとりあえず止血をしようとすると、激怒して制止
「そんな汚いタオル使おうなんて頭おかしいんじゃないの
とまで言われた義父は、苦笑いしながら退散
その後、知り合いの看護士に電話をかけたり、救急医の所へ電話をかけたりして、嫌がる旦那を無理やり車に乗せ、夜間救急医の所へ・・・

最初に、夜間救急医の所へ行ったのですが、そこでは処置出来ないという事で、病院の救急センターへ
そして、2・3針縫う事に・・・
その後、感染病予防の注射を打ち、抗生物質を処方された旦那

傷は2cm程の深さに達していて、医師に「どうして早くこなかったんだ」と怒られたそう
マンマはやっぱり正しかったですね

痛くないから、と甘くみてはいけませんね

犬といえば、旦那の実家にも結構大きな犬がいます
賢い犬で、人に噛み付いたり、といった問題は今まで起こった事はないのですが、問題は、赤ちゃん

我が子が産まれた時、初めて旦那の実家へ戻る時、どういう反応を示すか、ですよね

旦那の家族曰く、まだ若い犬で、「嫉妬心は結構強い犬」なので、旦那の家族が、子供を抱っこしたり、あやしたりしているのを見ると、ライバル心から噛み付いたり、格好の遊び相手として、本人は傷つけるつもりはなくても、傷つけたり、という事が起こりえるのでは、と言っています

もちろん、子供がいる時は、鎖に繋いでおく予定ですが、
それでも細心の注意は払わないといけないなぁと、改めて思わされた事件でした

旦那は25歳で、大人なので、たいした事ない、と言える状況で終われますが、赤ちゃんだとこうはいきませんものね

でも、子供が成長する過程で、動物と触れ合う事はとても大切な事だと思うので、身近に動物がいる事はいい事なんじゃないかと、私は考えています

もちろん、子供がある程度、成長してから、の話ですが、ね
スポンサーサイト
2007.05.16 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://piccolopinocchio.blog57.fc2.com/tb.php/243-50074b9b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。