上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ミラノは雨、雨、雨の日々です

でもこの雨のおかげで、先日までの異常な暑さも和らぎ、
深刻化していた水不足も、すこ~~~~しですが、水位を回復したようです

でも、台風のような集中型の大雨が、短時間にだ~~~~~~
っと降ったため、うちはなんと雨漏り発生

以前にも、ボイラーの上から雨漏りして、ボイラー内に水が溜まり、うまく作動しなくなり、水しか出なくなった事があった
大家さんに、それを相談しに行ったら、
「なんですぐに言わないんだ君達のせいだから、
ボイラー修理は自分達でしろ」
と責任転嫁

雨漏りが私達の責任ですか

で、今回は、すぐに旦那が文句を言いに行くと、
「・・・雨漏りだ」の一言のみ

だから知っとるっちゅーねん

で、同じ敷地内に住んでいる、ルーマニア人を呼びつけて、
屋根に登らせ、大きな穴が開いている事を確認
彼は大工さんではないので、屋根の修理は出来ないので、
とりあえず、後日穴をカバーする物を買ってくる、と約束して、
そのままにされております・・・

とりあえず、ボイラーは正常に稼動している様子なので、
なんとか水風呂は免れておりますが・・・

ほんとにちゃんとカバーを買ってきてくれるのかどうかは疑問
イタリアでは、こういう事はしつこく、しつこく言わないと、
結局のらり、くらりと交わされてしまう事が多いのです

特に、言葉に問題がある外国人の場合、大家さんともめる事は本当によくあるのです

丸め込まれたり、ひどい契約を知らずにさせられたり、
なんだかんだと責任を押し付けられたり・・・

私達も、大家さんとは何度かもめておりますが、私がそれより気の毒に思うのは、
うちの大家さんは、家の事で何か問題があると、うちの向かいに住んでいるルーマニア人の住人を呼んで、修理させるのです
リフォームから、修理まで、専門家ではない彼に、いろいろやらせている様子
時間もお構いなしに呼びつけられていて、なんだか、私達から見たら、
使用されているという雰囲気が漂っていて、気の毒なくらい・・・
彼の奥さん(同じくルーマニア人)は、というと、大家さんの奥さんに雇われているのか、敷地内の掃除やら、ごみ出しやら、大家さんの奥さんが運営している保育所の掃除やら、彼女もまた、いろいろやらされています

まぁタダでそこまではやらないとは思いますが、でも毎日毎日、呼びつけられているのを耳にしていると、ね・・・

気に入ったアパートと、いい大家さんを見つけるのは、ミラノではとーーーーーっても至難の業なのです
スポンサーサイト
2007.05.28 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://piccolopinocchio.blog57.fc2.com/tb.php/249-b212d8bd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。