上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
無事、昨日、息子と退院しました
ご心配をお掛けした皆様、息子も私も元気です
これからもケアが必要にはなりますが、
重病ではないので、とりあえずご安心ください

今回入院した病院は、息子を出産した病院とは
別の病院に入院したのですが、
ミラノの病院の質の高さにちょっと驚きました

病院食は別にしても、出産の時の病院も、
今回の入院先も、とてもケアがしっかりしている

一番驚いたのが、昼頃に、ベビーシッターが来てくれる事
一緒に入院している人、母親や父親などが、少し自由時間を
持てるように、と、数人の女性が各部屋を回って、
リクエストがあれば、少しの間ベビーシッターをしてくれるのです
何部屋もあるので、20~30分程のベビーシッターですが、
それでもコーヒーを飲みに行ったり、病院内にあるスーパーに
出かけたり、といった事は十分可能

小さい息子を、いくら寝ているから、といっても
置き去りにしていくのは心もとないし、
母親がいない間にお腹をすかせて泣かれると、
同じ病室の人にも迷惑をかけるし・・・と、
一日中、病室にいる状態なのが、少しの時間でも、
外に出られるのはとてもありがたい

私も一度、息子が寝ている時に、ベビーシッターをお願いして、
駆け足でスーパーに行き、アイスキャンディーを買ってきちゃいました
でも・・・臨月にあれだけ食べたかった例のアイスキャンディー、
今食べても、そんなに感動がなかった・・・
コカコーラも買って飲んだけれど、あれだけいつもいつも飲みたかった
コカコーラが、「普通」だった・・・

よく、妊婦は味覚が変わるって言うけど、私は変わらなかったなーと
思っていたが、出産後にこうやって気付くとは・・
私もやっぱり人並みに味覚が変わってたのね、と思いました

退院時も、「何故入院したか」「入院時の健康状況」
「入院中の健康状況と全ての検査結果」「これからどういうケアが必要か」
「薬の飲ませ方」「定期健診」などなどが、一つ一つ丁寧に書かれた書類をもらい、
息子の病気に関する簡単な資料コピーなども頂いて、
とても満足のいく、ケアを受けられたと感じました
スポンサーサイト
2007.06.12 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://piccolopinocchio.blog57.fc2.com/tb.php/253-884b354d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。