上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
更新を怠っておりました・・・

育児が大変、というわけではないのです
大変は大変ですが、幸いにも、我が息子はよく食べて、
ほんと~によく寝てくれて、夜も、3時間置きに授乳、
ほとんど泣かない子なので、想像していた、「3ヶ月間は夜は寝られない」子育て、
ではなかったので、助かっております

でも、何が大変って・・・
家探し

実は、もっち家では、今、引越しを考えているのです
今の家のコンディションが、どう考えても子育てには適していないので、
ずっと新しい家を探しているのですが、これがなかなか見つからない
自分の条件全てに見合う家なんて限りなく0に等しい
よほどお金が有り余ってる人なら別だが、ミラノの家賃は上がり続ける一方なのだ
ミラノ市内で、50平方メートルのアパートで最低10万
それにアパート管理費や光熱費などが加わる

なのである程度の条件の家を見つけるのでさえ困難
妥協に妥協をして、何とか・・・という感じ

っというわけで、うちも例外ではなく、アパートを見つけるのに苦労しているわけだが、
ミラノではなく、近県に引っ越して、そこから仕事に通うのは
どうだろう?と考え、
ミラノ県以外の所でも探し始めたのだ
ミラノ県は家賃がかなり高いが、ミラノを出れば、家賃も下がっていく

旦那が仕事を終えてから、わざわざ電車に乗って、
隣の県まで出て、家を探す日々が出産前から続いていたのだが、
最近やっと、これ!と思えるアパートを見つけ、不動産屋と契約までこぎつけた


最近になって、大家側が「やっぱり貸さない」と言い、
振り出しに戻ってしまった
はっきりした理由も言わず、口を濁したまま、契約破棄され、
納得がいかないもっち達だが、ここでへこたれてる暇はない

なんとか冬が来る前に、このカビ臭い家から脱出せねば!と、
育児の合い間を縫っては、家探しに精を出しております

こんなに家を探すのが難しいなんて、それこそ想像してなかったわ
スポンサーサイト
2007.06.17 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://piccolopinocchio.blog57.fc2.com/tb.php/254-3b901168
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。