上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
日本の夏の風物詩、花火大会

ここイタリアでも、あちこちで花火が打ち上げられています

意外に思われるかもしれませんが、イタリアの花火は世界1の技術を誇っています

花火の世界大会で優勝する程の技術を持った国なのです

夏はもちろんの事、冬でも花火を打ち上げるイタリア
特に1月1日午前0時、あちこちで花火が打ち上げられます


私達のバカンスは以前に話していた通り、
旦那の実家で過ごす日々だったのですが、
旦那の地元でも、やはり、花火が打ち上げられ、
私達も見に行きました

地元の小さな夏祭りなので、会場は、教会前の小さな広場
それでもたくさんの人が訪れていました

ここでは、毎年、8月16日、午後11時半頃に、花火が打ち上げられるのです

5年前のこの日、私は初めてヴェローナを訪れ、
旦那と出会い、地元のこの夏祭りに連れてきてもらい、
同じように花火を眺めていました

あの時は、旦那と結婚して、5年後に子供も連れてまた夏祭りに訪れるなんて、思ってもいませんでした

そして今年は、子供も一緒
さすがに花火の爆音は恐がるのでは?と思い、夏祭り会場の真横に住んでいる、友人のお宅にお邪魔して、恐がったらすぐに、家の中に避難させてもらう予定で、友人宅の庭から花火を眺めていたのですが・・・

息子は初めこそ、「な・・なんだ」という顔をしていたものの、途中から慣れたもので、最後はうとうとし出すくらい

最近色がはっきり見えるようになり、楽しいのか、
花火の色であちこちが、いろんな色に照らされるのを、
「おお~」という感じで眺めていました
スポンサーサイト
2007.08.20 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://piccolopinocchio.blog57.fc2.com/tb.php/280-19d35c9f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。