上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
私達のバカンスが終わり、ミラノに戻ってくると同時に、
ミラノの夏も、終わりを告げるかのように、
急激に気温が下がりました

日曜日の夜にミラノの自宅へ戻ってきた時点での室内温度は、
27.5度
まぁこれくらいなら生活出来るわーと思ったのもつかの間・・・

昨日、雨が一日中降り、そして今日もまた雨・・・
そして冷たい風もある・・・

室内温度は一気に下がり、なんと23度
まだ8月下旬に入ったばかりなのに
外気温はもっと低いようで、風もあるので、体感温度はさらに低いだろう

うちは、基本的に、夏は暑く、冬は寒い造りになっていて、外気温の影響を受けやすい

夜、窓を開けて寝ていたが、寒くて閉めたが、それでもまだ肌寒い感じ

今日の朝、旦那は出る時に、長袖に、ウインドブレーカーを着て出かけました

子供が風邪をひかないといいのだが・・・

うちの子は、掛け布団が大嫌いなようで、すぐに蹴って剥ぎ取ってしまう
寝入っている所を見計らって、掛けようとしても、すぐに反応して、
「うーーーーん」と唸られ、すごい勢いで手足をバタバタ

柔道の受身でも練習しているかのような音を立てて、
ドタバタするのだ
本当に、「ドン、ドン、」と音を立てるので、
義母さんが「何事か!」と飛んできたくらいだ

仕方がないので、今日はちょっと薄めの長袖を着せる事に

気を揉んで、厚着をさせると、汗っかきの乳幼児は湿疹が出来やすくなる

大人より一枚薄着、が基本と言われているが、
イタリアのマンマは、子供の手足がちょっとでも冷たいと
「なんて冷たい体もうちょっと着させた方がいいんじゃない
と言ってくる

子供の手足は冷たくて当たり前なのだ
まだ血液の循環機能が未発達なのだから、血管の末端は、
どうしても血液循環が悪くなる
だからと言って、寒くて凍えそう、ってわけではないのだが、
やはり心配になるマンマは多いようで、夏なのに、長袖、靴下、
を着させられている子供を見かける事もある

小児科医も、
「手足が冷たくても心配しないで普通の事だし、逆に厚着をさせるママが多くて、厚着させないでって言って回らないといけなくてこっちも困る」
と言っていました

だから、私はなるべく厚着はさせずに、寒ければ、薄めの掛け布団を掛けてあげるくらいがちょうどいいのでは?と思うのだが、本人が嫌がるので、どうしようもない

どうして子供ってこう掛け布団を嫌がるのかしらねぇ?
保育所でも、大抵の子供が、掛け布団を蹴り散らかしていたけど・・・
スポンサーサイト
2007.08.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://piccolopinocchio.blog57.fc2.com/tb.php/282-119252e9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。