上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
沖縄で起こった、中華航空爆発事故、イタリアのニュースで目の当たりにした時は震えました

飛行機事故は、本当に他人事ではないのです

私はイタリアに在住しているため、今後も、飛行機の利用回数が減る事はないと思われます

日本へ里帰りするためには、飛行機を利用するしかないのだから

だから、いつも、飛行機を利用する時は、緊張しています

私は、実は飛行機が苦手なのです

いつも離着陸の時は、顔面蒼白、椅子にへばり付いて、固まっています

一度は、客室乗務員から、「お客様、大丈夫ですか?」と声を掛けられた事もある
それほど、「固まっている」という言葉がぴったりくるほど、
恐くて堪らないのだ

なのに、イタリアに住んでいるとは、どういった事だ。ほんとに

今回の事故ニュースを見た時、さらに飛行機に乗るのが恐くなりました

飛行機事故は、交通事故に比べ、圧倒的に起こる確率は低いのですが、それでも、一旦事故が起こると、大惨事になり、たくさんの人が一度に命を落とす可能性があるので、恐怖を余計に感じるのだと思います

今度里帰りする時、無事、出国、帰国出来るといいな・・・
スポンサーサイト
2007.08.22 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://piccolopinocchio.blog57.fc2.com/tb.php/284-ec35390f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。