上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
先月の29日、息子は8ヶ月を迎えた。

それと同時に、母乳があまり出なくなりました。

こんなに急激に母乳がなくなるとは思っていなかったので、
ちょっとびっくり。

確かに、胸の張りはなくなったなーという感じはあったのですが、
息子もゴクゴク飲んでいるし、満足したら自分から口をはずすので、
気に留めていませんでしたが、
8ヶ月直前のかかりつけの小児科医のところで、定期健診を受けた際、
体重も身長も2ヶ月半前と比べ、あまり変化がなく
母乳が足りない事を指摘され、衝撃を受ける事に!
夜中に1時間おき毎にグズるのはそのせいではないかと。

私にとっては本当に青天の霹靂!
有り余るほどの母乳で、夜中に起きてわざわざ絞らないと痛くて
寝られない日々が続いたのに、ここにきて、足りないと言われるなんて!

それよりも、あんなにゴクゴク飲んで、大きくなっているように感じていたのに、
あまり成長していない息子にびっくり!
成長曲線の範囲内には十分入っているが、それでも好ましい事ではない。

息子の病気は、毎月の血液検査の結果と、身長・体重などの成長曲線に沿って、
3ヶ月毎の定期健診で、薬の服用用量を決める事になっている。

今回、日本に1ヵ月半帰国していたので、血液検査は出来なかったので、
日本滞在期間は、推定の成長曲線のみで、薬の用量を決められ、服用していた。
なので、推定成長曲線に全然満たないとなると・・・。

今月の定期健診がちょっと恐い・・・。

確かにあまり離乳食の進み具合はよくないが、母乳があるから、
そこまで気にしてなかったが、それもなくなるとなると・・・・。

そう。ミルクしかありません。

ミルクを足すように言われたので、さっそく買いにいく事に。
買うように言われたミルクのメーカーは、CMなどでもよく耳にする物で、
値段は一番安く、一缶800g、12ユーロ。約2000円。
他のメーカーよりかなり安い。なぜ???1000円くらいの差はある。
でも先生に指定されたものだし・・・。

このミルクは、日本でいうフォローアップミルク的な物だろうか。
4~6ヶ月から飲めるミルクで、12ヶ月まで飲むものらしい。
そのメーカーのミルクは段階があって、0、1、2と分かれている。
0は0ヶ月から飲ませるミルク、その後、1、2と進む。
息子はもちろん最終段階の②のミルクを買うように言われる。

6ヶ月以降は、210ml、備え付けの計量スプーン7杯でミルクで作ると記入されている。

問題は、今まで完全母乳の子が、哺乳瓶でミルクを飲むか、だ。
もちろんそんな簡単にいくはずもなく。

初めは120mlで作ってみた。
が、大泣き。まず哺乳瓶を受けつけない。

そこで、日本で買っておいた、マグを使用。
悪戦苦闘しつつ、やっと30ml飲ませる事に成功。

1週間経った今、40mlくらいは一回で飲んでくれるようになった。
その後、ちょっと時間をおいて、またあげると、30mlくらいは飲む時もある。

だいたい作る量は、一回につき60ml~90ml。8ヶ月の子が飲む量の半分以下。
それでもお腹がすいて泣く様子もなく、満足気。

夕方には離乳食をあげて、寝る直前に、一日溜めておいた母乳をあげる。

それでぐっすり寝てくれるはず、朝には母乳もまたいっぱいになる、
と先生は言っていましたが・・・
育児はそううまくは事運びません。

1時間おき毎ではなくなったものの、やっぱり夜中、2時間おき毎にはかならず起きる。
ぐずぐず、ぐずぐず・・・。仕方がないのでおっぱいを含ませるとすやすや。
朝に母乳がいっぱいになるどころか、全然足りません。

やっぱり。こんなもんだろうなーと想像していたものの、
先生の言葉にかすかな希望を感じてしまいました。


スポンサーサイト
2008.02.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://piccolopinocchio.blog57.fc2.com/tb.php/316-8ff09f69
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。