上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
私はまだまだ「世間知らずのおじょうちゃん」なのです。
からかわれても仕方ありません!

日本には、まだこんなおいしい抹茶が隠されていたのです!
なんて事!抹茶好きを自負するには早すぎました!

この前、ミラノのお友達の家に、またまた息子とお邪魔していた時の事。
同じく、遊びにきていた日本人の奥様が、
私の抹茶好きを聞いて、プレゼントしてくださったのが、
「うす茶あられ」なる物。

皆さんご存知ですか?
お茶の名産地、静岡では有名な物らしいのです。
日本で20数年生きてきて、抹茶味の新製品が出ると、試食してきたのに、
こんな基本を知らずして抹茶は語るには10年早すぎです。
イタリアで知る事になるなんて!

もっちが大好きなグリーンティーに、あられが浮いたような飲み物よ、と教えていただいたのですが、こう、どうもイメージが浮かばなかったのです。
あられとグリーンティーが結びつかなかった、とでもいいましょうか。
それに名前からして、「うす茶」とあるので、グリーンティーというより、
お茶に近いイメージがあったというか。

しかも、私のお友達が、「どちらかというと冬の飲み物のイメージ」と言うので、
さらに、私の中のグリーンティーのイメージから遠ざかっていく・・・。
だって、私の中では圧倒的に夏のイメージ!
実際、この前日本に帰って、買って帰ろうとすると、なかなか売っていない!
いつも売っていた店ですらない!夏前にならないと出ないと言われ大ショック。
兵庫では、どうやら、イメージだけじゃなくて、実際に市場外なようです。
結局買えずに、泣く泣くイタリアへ帰国。
そこにこのプレゼントですから、晩御飯の準備を後回しにしてでも、試飲したかったのです。

とにかく、家に帰って早速試飲。
旦那に「あれ?ご飯まだ出来てないの?」と言われようと、抹茶を後回しになんて出来ません。

へー、粉の色がかなり薄いなー。おっ、本当にあられみたいな小さい粒々が入ってる!
とぶつぶつ呟きながら試飲開始。

結果・・・・
・・・・美味でごさいました。はぁ~。幸福。
口の中であられがぷちぷちしてて、面白い!

確かに、グリーンティーでした。私の知っているグリーンティーとの作り方の違いと言えば、粉の量かしら?うす茶あられはカップ1杯に対して、ティースプーン大盛り2匙で
しっかり味が出るのに大して、私が知っているグリーンティーは、4杯くらい入れないと、
しっかりした味が出ない気がします。
味は、うす茶あられの方がまろやか、ですね。やさしい味です。





スポンサーサイト
2008.03.31 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://piccolopinocchio.blog57.fc2.com/tb.php/328-48619506
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。