上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
明けましておめでとうございます★
今年もよろしくお願いします!

さてさて、私の2009年、新年の幕開けは、
っといいますと、例年の通り、友人達と一緒にディナーでした。

夜20時から集まり始めて、夜中、明け方までパーティーを楽しむのです。
イタリアに来てからというのも、年越し、新年は毎年こんな感じです。
毎年、20人前後はいるのですが、今年に限っては、9人でのパーティーになりました。

日本は除夜の鐘を聴きながら、自宅、または神社にお参りに行って、
どちらかというと静かに新年を迎えるのが慣わしですよね。

イタリアはそれとは対照的です。
0時になると、イタリア各地で花火があがります。
お年寄りから若者まで、ほとんどの人が、
友人達と大騒ぎしながら、わーーーーー!と新年を迎えます。
そして、若者は、というと、0時を過ぎたあたりから、
中心街に繰り出して行きます。

うちの旦那も友人達と夜中2時頃から町へ繰り出して行きました。

私は、息子がもうヘトヘトだったので、0時半に自宅へ。
いつもはたった5分で着く自宅への道のり、今日の夜は、
15分もかかりました。

なぜかというと、雪!雪!雪!!!
4年ぶりに、ヴェローナに積もるほどの雪が降りました!

元旦3
↑うちの家の前

19時半に家を出た時は、雪どころか、雨粒ひとつも見えなかったのに、
年が替わるほんの少し前から雪が降り始め、0時にはもう道は真っ白に!!

ヴェローナ市で雪が積もる事はとっても珍しい事なのです。
元々ヴェローナは山に囲まれた盆地のため、
ちょっと標高が高くなる市内以外の町は、かなり雪が降ります。
スキー場もたくさんあります。
でも、ヴェローナ市は、地理的な関係と、さらに、
ヨーロッパ1広い、ガルダ湖がすぐそばにあり、
湖から流れてくる温暖な風の影響などで、なかなか雪は積もりません。
積もるどころか、雪すらほとんど降りません。

近県、ミラノ、ほとんどの北イタリアの町で、大雪に見舞われた先月も、
ヴェローナ市はどこ吹く風。まったく雪は降らなかったほど。

なのに、元旦のこの日に雪が!

息子は初めて空から降ってくる白い物体に、もう大興奮!
雪は先月見せたものの、今日の雪は別格!

いつもの町が真っ白!空から何か降ってくる!
上を向いて舌をぺろぺろ。
いつもと違う、歩くとサクサクという雪の音。
足元を観察しつつ、音も注意深く聞いたり・・・。
触ると冷たくて、でもさらさらしてる!

たのしい~~~~~~!!!

ちょっと外に出るつもりが、もう止まりません!
ずっと外にいたい!雪で遊びたい!
家の中に入ろうとすると大暴れ!
号泣でもうどうにも手がつけられないほど・・・。

カメラをまたしても忘れてきたので、
楽しそうに雪で遊ぶ息子を激写できなかったのが残念!

朝になって、雪がたくさん積もっていたので、
大はしゃぎで遊んでます。

元旦2
↑旦那の実家の庭
スポンサーサイト
2009.01.01 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://piccolopinocchio.blog57.fc2.com/tb.php/358-0914bc4a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。