上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
イタリアは遅刻魔が多い事で有名。

代表的なのが「電車」
これは本当にどうしようもないくらいの遅刻魔。
イタリアに住んでいる者の宿命か、諦めざるを得ない状況。
旅行者も然り。本当によく遅れるので、数週間のイタリア観光でもよく目にする光景なのだ。5分や10分の遅れは「遅れ」とは言わない。イタリア観光に来れれる際は、15分以上で少し遅れてるなぁ、と思って頂きたい。

私は、先々週末、夜8時、ヴェローナからミラノに帰る電車に乗ろうとしていた。しかし5分経っても電車は着かない。たいていの場合、遅れてる場合は、電光掲示板の「Ritardo」(遅れ)の欄に何分遅れか表示される。そこにも何も表示されていない。8時10分、いきなり電光掲示板から電車の案内が消えた。アナウンスも何もなし。一体どうなってるんだ!と思い、一旦ホームから改札口に戻る。そこで仰天!

18:00発   ヴェネツィア行き列車→2時間遅れ
18:30発   ミラノ行き→2時間半遅れ
 ・
 ・
19:45発   トリノ行き→2時間遅れ
20:00発   ミラノ行き→2時間遅れ

全ての列車が1時間半~2時間半遅れ!!!!
私が駅に着いた19時45分の時点で電光掲示板を確認した時、どの列車も遅れてるなんて書いてなかったのに今になって2時間遅れって!!一体どうなってるの?

もちろん駅は大混乱。
結局私達は1時間後に、2時間遅れの電車に乗って、ミラノに戻りました。

電車もバスもトラムも、イタリアでは遅れる事が当たり前、と思って行動した方が無難です。

でも・・・・最近新たに見つけた遅刻魔。
これにはさすがにイタリア3年目の私もびっくり。
さて・・・それはなんだと思います???
これはまたこの次のお題。
分かった方、コメントを残して見てくださいね
ヒントは、公共の物。

ランキングに参加してます~!ここを押していただけますか???



FC2ブログランキング

スポンサーサイト
2006.05.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://piccolopinocchio.blog57.fc2.com/tb.php/36-a7ed852b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。