上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ここ数日、息子の調子が悪かったのですが、ようやく熱も下がって、調子もよくなってきました。

かかりつけの小児科医には「インフルエンザ」と言われましたが、
4日以上熱が続いた場合は抗生物質を使用、
それまでは解熱シロップとAEROSOLで様子を見るように言われました。

解熱シロップは、日本でも使用されているけど、
この謎のAEROSOL。なんぞや、という声が聞こえてきそうです。

それがこれ↓

アエロソル

耳鼻科に行った事がある人なら分かるかもしれません。
耳鼻科に行くと、鼻の通りをよくするために、鼻に機械を入れて、
スイッチを入れると、水蒸気になった液体が機械を通して鼻に入ってきて、
少しの間は鼻の通りがよくなる、という物、なんですが、
まぁその機械が自宅にある、という感じ。

イタリア人のほとんどの家庭に一台はある代物。

なぜかというと、赤ちゃんに使用する事が多いから。

薬がうまく飲めない赤ちゃんに、薬を使用させるために、
液体状の薬を機械に入れて、スイッチを入れると、
薬が水蒸気になって出てくるので、それを吸うのです。

値段は5千円くらい。

鼻かぜやのどの腫れなんかに、このAEROSOLがよく使用されます。

息子も鼻水の量がすごくて、タンが詰まっているのか、
呼吸をするのも変な音がして、苦しそう。

小児科医の診察では、喉も、耳も、肺も、のども、問題ない、との事なので、
このAEROSOLで鼻かぜ用の薬を入れて、吸わせる様に指導されました。

でも、このAEROSOL、息子は大嫌い。
7ヶ月の時に使用した時、大暴れで、泣き叫ばれて、
二人で押さえつけて無理やり吸わせたので、
毎日2回のこの時間はお互いにそりゃあ大変でした。

今回もまた大変だなぁと思い、覚悟してたのが、
意外や意外。自分から口に機械を持って行って、じっとしてる。

助かります・・・・。

鼻かぜがひどい私も旦那もついでに使用。

機械には、マスク型、鼻型、口型の3種類の吸引口があるんだけど、
薫はマスク型は嫌いで、鼻型は大人に合わせて作ってあるので、入らない・・・。
なので、口型を使用。

私と旦那はマスク型で使用。

妊娠中も使用してた機会で、あると結構便利な物なのです。
スポンサーサイト
2009.01.31 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://piccolopinocchio.blog57.fc2.com/tb.php/366-0e5f03f7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。