上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
先日話した遅刻魔。
犯人、分かりましたか???
公共の物、日本ではこの犯人が遅刻するなんて、滅多にお目にかかれないと思いますよ。
というか日本は時間にはきっちりすぎるくらいきっちりしてますもんね。

実は・・・・・
犯人はTV番組!!!!
それも毎日のように!!!

私、お気に入りの番組があるって前に書いたと思うんですが、その番組も毎日遅刻。この前なんて臨時ニュースが入ったかなんかで、いきなりキャンセル。それはありえる話で納得は出来るけど、テロップも何もなし。一言キャンセルになった事を知らせる案内でもしてくれたらいいものを!!!

それに生番組の後の番組は必ず遅れる。
最初の頃は自分の家の時計が進みすぎてると思ってた。
でもどの時計を見ても、時間は同じ。
次にTV番組時刻案内を見てみる。番組は夜9時から、と
書いてある。「もう15分も過ぎてるんだけど・・・・」

私の生きてきた25年間にはTV番組が遅れる、という観念はまるでなく、初めは信じられなかった。というか信じたくなかった?のかもしれない。私にとって、「ありえない事」だったからだ。でもこう毎日毎日遅れると、さすがに私の中の常識も意味を成さなくなってくる。
「ありえない事」は世の中にないんだ…、こうして私はこの事をTV番組から悟ったのであります。(苦笑)
スポンサーサイト
2006.05.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://piccolopinocchio.blog57.fc2.com/tb.php/37-2a2b697f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。