上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
2ケ月程前、旦那の伯父さんから、ホームベーカリーをプレゼントされました。
ずっと私がホームベーカリーが欲しいって騒いでたからでしょう。
自分もずっと欲しかったらしく、いろいろ調べまわっていたみたいで、
やっと自分の目にかなったホームベーカリーを見つけたとかで、
私の分も買ってきてくれました。

でもその機械、すべてドイツ語表示。
液晶もドイツ語だし、ボタンもドイツ語。

よめませーーーーーーーーん!!!

説明書もドイツ語、英語、フランス語、スペイン語、などの言語はあるのに、
なぜかイタリア語はない。

別冊で、きっと誰かが訳したんであろう、イタリア語の説明書はあるものの、
結構適当な説明。

1回目。食パンを作ってみるものの、塩が足りなかったみたいで、
膨らまない。

2回目。干しぶどうとくるみのパンを作ってみる。
これはうまくいく。
息子もお気に召した様子でパクパク。
ふぉと


3回目の今日は、ホームベーカリーで1次発酵までさせて、
あんパン作りに挑戦。
餡も、自分で手作り。
でも餡が水っぽすぎる気がしたので、かなり漉して使用したら、
逆にぱさぱさになりすぎて、ちょっと失敗。

あんぱん


息子は一緒に作ったチョコチップパンの方がよかったみたいで、
そればっかり食べてました。

パン作りって難しい!!!

最近、かごめ食堂っていう映画を見たんだけど、
そこでシナモンロールを作ってたので、
シナモンロールっぽいレシピが載った、イタリアのお菓子の本のレシピを利用して、
作ってみました。
シナモンロール

・・・・でもおいしくない。なんか生地が硬いし!!!

日本では朝食は食パンがお決まりだった私。
なので、食パンが恋しいんだけど、
私が目指す食パンはまだまだ程遠い状態。

日本でホームベーカリーと強力粉を買って持ってきて、
イタリアで作ってる人から、食パンを何回か頂いたんだけど、
私の食パンと雲泥の差!!すっごいおいしい!!
日本の食パンのもちもち感とか、ふわふわ感とかあるし、
甘くておいしい。

私がホームベーカリーで作るパンは、色もちょっと茶色くて、
砂糖を40gも入れて、牛乳を入れても全然甘くないし、
ぱさぱさ。説明書にあったレシピ通りに作ってこれだから、
きっとレシピ自体がこういうパンが出来るようになってるんだろうなぁ。

いつかは日本のホームベーカリーを買ってやるぞーーーーーー!!

スポンサーサイト
2009.04.01 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://piccolopinocchio.blog57.fc2.com/tb.php/376-7797cae4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。