上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
初めてイタリアに観光で来た時、使い方が全く分からなかった物がある。その物と見た時、思わず「何これ?どうやって使うの?」と自問自答してしまった。周りに質問出来る人がいなかったから。だって・・・その物に出くわした場面がトイレの中だったから。

初めてイタリアに観光に来た人は、「それ」がなんなのか、どうやって使うのか、知らない人が多いだろう。少なくとも私は日本で見た事がなかったので、戸惑った。

そう。「それ」とはこれのこと。

トイレ


イタリア家庭のトイレは、便座らしき物が必ず二つセットになっている。どの家庭にも存在する。初めて見た時、まずどちらが便座なのか戸惑った。写真の右側の便座は日本と同じ形だし、用を足すにはたぶんこちらを使うんだろう、と想像はつくが、もしかしたら、イタリアは違うかもしれない。文化の違いはあなどれない!
とりあえず、その場は右側の便座で済ませて、その後、イタリア人に聞いてみた。「どうして便座が二つあるのか。あの左側にある物はどうやって使うのか」

皆さんはなんだか分かりましたか?
そう、あれ、手動のウォシュレット!!
蛇口をひねって水を出して(水の温度調節も手動)、自分の手でおしりなどを洗うんだそうだ。

そこで、好奇心旺盛な私は試してみる事に。
でもどうやって洗うのか、いまいち分からない。
座り方もよく分からないし・・・・。

で、さらに質問してみる。

どうやら正式な使い方は、
まず水の温度調節を行い、それから水を便器にため、
便器にまたがる格好(この写真でいうと蛇口側、自分の正面に壁が来るようにまたがる)で、
手に専用の石鹸をつけて洗う、んだそう。
洗い終えた後は専用の小さなタオルで拭く。写真の便座の上に少し見えているブルーの物が専用タオルだ。これもどの家庭にも存在する。

・・・私、さらに挑戦してみる。

感想。
「・・・・・変。座り心地も微妙。しかも面倒くさい。」

以後、私はこの手動ウォシュレットは正規の方法ではほとんど使用していない。もっぱら足を洗うのに使用中。これがなかなか便利なのだ便座の高さも高すぎず、簡単に足が洗えるので重宝している。専用のタオルも、いまや我が家では足拭きタオルと化している。

ランキングに参加してます~!ここを押していただけたらうれしいです!!



FC2ブログランキング

スポンサーサイト
2006.05.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://piccolopinocchio.blog57.fc2.com/tb.php/38-e30a7b00
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。