上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
もう一ヶ月以上も前になりますが、
イースター、キリストの復活祭が、今年は4月12日でした。
イタリアでは、クリスマスの次に大事なイベントです。
国民の90%以上がカトリック教信者の国ですから。

復活祭の昼食は、親族集まってお祝いするのが恒例です。
そして、復活祭の次の日も祝日で、その日は友達とバーベキューなどを
楽しむ人でいっぱいです。

復活祭の日は、コロンバと言われる鳩型をしたケーキと、
卵型をしたチョコレートを食べます。

パスクワ

上の写真はその卵型のチョコレートなんですが、
かわいく装飾?してある卵型チョコで、
あるボランティア団体が、この卵を作って、売ったお金を、寄付金にする
という事でした。スーパーで買うチョコより、ずいぶん値が張りますが、
寄付金になるなら、と旦那の叔母さんが購入してきました。

毎年、旦那の父方の方の伯父母さん達は、特大卵型チョコをプレゼントしてくれます。
今年は息子に、とプレゼントしてもらいました。

息子はご満悦。自分の体の半分ほどもある、大きなプレゼントをあけるのに夢中。


でも、息子は、甘い物があまり好きではないみたいで、
どちらかというと、せんべいとか、塩っ気のあるお菓子が好物。

パスクワ

お義母さんが作ったおいしそうな↑のケーキにも目もくれません。
卵アレルギーなので、まぁその方がいいかもしれません。

うちの復活祭は、毎年、旦那のおばあちゃんの家で親族集まって、
昼食を取ります。旦那のお母さん、旦那の叔母さん、旦那のおばあちゃんが、
それぞれ分担して、料理を作って、持ち寄って、それをいただきます。

今年もお腹いっぱい食べちゃいました。


卵型チョコは中は空洞で、「サプライズプレゼント」が入っています。
ま、ほとんどがちゃちいおもちゃですけど。
スポンサーサイト
2009.05.17 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://piccolopinocchio.blog57.fc2.com/tb.php/384-71005f6a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。