上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
5月末から昨日までの一週間、うちの家族3人+友人カップル2人で、
クロアチア、ポーラ市の別荘に一週間バカンスを楽しんできました。

別荘と言ってももちろんうちの物じゃありません。
旦那の両親と旦那の伯父さん夫婦が共同で購入した家です。


クロアチアはイタリアと比べてまだ家の購入価格が低くて、
買い時だったのもあって、4人で購入したそうです。

イタリアで同じような家を購入するとなると、倍にはなるし、
あと数年もすれば、発展し続けているポーラの町の家の購入価格が
跳ね上がると言われています。

それになんといっても、クロアチアはまだEU圏外。
イタリアでは持ち家に対する税金制度があって、
一軒目の家に対する税金と、2件目、つまり持ち家がある状態で、
別荘を購入する、などの状況になると、その家に対する税金は、
さらに高くなるのです。

でも、クロアチアはEU圏外で、2009年現在、別荘税金制度の対象外。

そのうち税金対象になるでしょうが、今の所は対象外なので、
さらにお買い得というわけです。

ま、貧乏一家のうちには別荘購入なんて縁のない話。
でも別荘地をタダで利用出来るんだから、これ以上の幸運はないでしょう。

イタリア、ヴェローナからはポーラまで5・6時間程度。
渋滞につかまらなければ、5時間もあれば十分行けます。
島国の日本にとっては不思議な感じでしょうね。
やる気?があれば、中国にだって、車で行けちゃいます。
どれだけの時間がかかるか知りませんが。


クロアチアに行くにはイタリアからスロベニア共和国を通って、
クロアチアに入ります。
つまり、入国審査が2回あります。
もちろん車の中からパスポートを渡すだけです。
たいした検査はありません。ただの観光ですし。

クロアチアの左側は、アドリア海に面しています。
イタリアの右側がアドリア海に面しているので、
まぁ海を挟んで向かい合わせの国って感じでしょうか?

クロアチアは第二次世界大戦前まではイタリアでした。
でも、イタリアが戦争に負けたので、勝利国が、
国を分割したのです。ってなわけで、
ちょっと前まではイタリアだった事もあり、
たくさんのクロアチア人はイタリア語を話せます。
若い世代はもうほとんどしゃべれませんが。

クロアチアは、3色の国と呼ばれ、
赤、緑、白、で表されます。
赤は、赤土、緑は自然、森、白は岩。
その通り、クロアチアの土は、ほとんどが赤い土です。
自然もいっぱい。海は、白い岩だらけで、砂場はほとんどありません。
スリッパやサンダルで海にいけば、すぐに岩でだめになります。

専用の海用の靴があちこちで販売されています。

海はまだまだ澄んでいて、とってもきれい。
湿気が少ないので、夏でも日陰に入れば涼しい。
風もある。

クロアチア

クロアチア


息子は今回初めて海デビュー!
怖がるかと思いきや、意外と波に興奮して、
きゃきゃきゃきゃうるさいくらい。

外に出るたびに「うんみ。うんみ。いく、いく。」と
海に行こうと言う。
お気に召した様子。

でもお腹から上は、海に浸かるのを拒否。
まぁ冷たすぎるからってのもあるけど、
やっぱりまだちょっと怖いのかも。

網やバケツ、石投げをして楽しんでました。

クロアチア

あと、ポーラの魚はとっても新鮮でおいしい!!
日本では普通に新鮮な魚が手に入るけど、
ヴェローナでは滅多にお目にかかれないのです・・・・。

ヴェローナではなかなかありつけない新鮮な魚が、
ポーラの朝市でたくさん購入出来ます。

それをバーベキューで焼いて食べる。
とってもおいしい!!

黒鯛と、クロアチア名物のソーセージ形のお肉、「チェバーチチ」
をバーベキューで焼いて食べて、えびはフライパンで軽く焼く。
私は生で試食したけど、甘くてとってもおいしい!!

幸せ~~~~~!

そういや、私達も、網で小さな海老を取りました。
桜海老程度の大きさです。

それを油で炒めて食べてみました。
ほんと、桜海老になっておいしかった!

息子をよそに、海老取りに夢中になる夫婦。
おかしな構図だったかも・・・。
スポンサーサイト
2009.06.06 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://piccolopinocchio.blog57.fc2.com/tb.php/387-de5326ff
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。