上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
いよいよ、ヴェローナで夏のセールが始まりました。
7月4日、土曜日スタートでした。

イタリアでは、セールが2回、夏と冬があります。

セールは、店同士の価格競争に歯止めをかけるために、
開始・終了日は、県によって、一斉になるよう、
いちよう義務付けられているのです。

でも、ミラノなんかでは、セール開始一週間前から、
裏でこっそり、上得意様や知人を対象に、「裏セール」を
開始する店が多々ありましたが、違法です。

もちろん、ミラノに限らず、どの町でもこういうのは存在しますが、
大々的に宣伝、開始は全店一斉です。

終了もしかり。一斉に終了します。
すると一気に秋物が並びます。

まあ大体は、8月に終わりますが、
お店側もバカンス休みを取る事が多いので、
早めに売ってしまって、後は、もう秋用を準備して早々にバカンスに
出かけるっていう店も、少し前までは多かったのですが、
いまや不況のため、なんとか最後まで売り残しなく・・という店が多いのでしょう、
結構最終日ぎりぎりまで頑張って店を開けてる所が多くなりました。

ミラノは8月、もぬけの殻、観光客以外は姿を消します。
お店も同じで、ミラノ大聖堂のあるショッピング街ですら、閑散とした物になります。
観光客もびっくり、ってな感じです。ショッピングを楽しむつもりで来たのに、
あれ?閉まってる?みたいな状態。
でも、今は8月でも開けるお店が増えていると聞きます。

セール期間中、まず初めは10%-30%くらいの割引率で売り出す店がほとんどです。
徐々に割引率をあげていって、最終的には50-70%割引、になる事が多いですかね。

私がセールで得をする理由。
それは私がちびっ子だから。
身長、体重ともに、イタリア人の平均より下回ります。
したがって、ミニサイズ扱いになる私のサイズは、
標準の服や靴などがどんどん売れていく中で、
どうしても売れ残るのです。

靴のサイズは22-22.5cm。日本でも小さいサイズですね。
イタリアサイズでは35、です。
こんなサイズは生産過程ですでに少ないのですが、
得なのは売れ残りの率も高い事。
元々の在庫も少ないので、探すのも苦労はしますが。

あと服も同様。
腰・お尻回りにがっしり肉がつく欧米人と比べ、
日本人は足の方がやせにくい、肉・筋肉がつきやすい傾向にあると思います。

私の体重は50kg以下ですが、体重90kgのイタリア人と比べても、
その差は歴然。私よりずいぶんイタリア人の方が細いのです。
それも1ケースだけじゃなく、何回もそういうケースがありました。

隣人にブーツを頂いたケースでは、ふくろはぎで詰まって履けなく断念しました。
彼女、体重はゆうに100kgは越していたと思います。身長も高かったですけど。
あれは結構ショックでした・・・。後に観察してみると、
特に足首が細い・・・・。私の手首ほどしかありません。
うらやましかったなぁ・・・・。

そういうわけで、服に関しても、胴回りがイタリア人と比べ細い日本人の私。
必然、ズボン、スカート類は売れ残っています。
ワンピースなんかも結構残ってるかな?

私の体系は、日本人の標準タイプだと思います。身長157センチ。
可もなく不可もなく、細くもなく、太くもなくってな感じでしょう。
でも、ここでは細い・小さいサイズになっちゃうのです。

なので、セール初日に行列に並んで行くって事は今まで一度もなかったのですが、
(最終日間近に行って、お目当ての物を1-2点買う程度)
今日は、義妹が初日に行かなきゃなくなる!というので、
義母さんと義妹と初めてセール初日に行ってきました。

でも!全然お客さん少ない!
正直、駐車するだけに1時間待ちを覚悟していたのに、
普通に駐車出来てしまいました。

それだけ不況なんでしょう。
セール初日、割引率が低い時期に買おうって人も少ないし、
セールであっても、そんな余裕がない人がほとんど。

私も見に行って見た物の、結局デパートでは何も買わずに、
地元の個人店で靴とズボンを買いました。
靴屋も洋品店も、ガラガラ。客は私達のみ。

いかに不況かって事を物語ってますね。
スポンサーサイト
2009.07.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://piccolopinocchio.blog57.fc2.com/tb.php/399-85695ccb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。