上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
最近までイタリアで、連日騒がれていた事と言えば、
「ス-パ-エナロット」!!

何かというと、まぁ日本でいう「宝くじ」ですね。

この宝くじに挑戦するために、
ドイツから「スーパーエナロットツアー」なる物が行われてて、
バスで、大勢が、この宝くじを購入するためだけに、イタリアまでやってくる始末。

なんでこんなに騒がれてるかというと、
この宝くじ、キャリーオーバーを続けてて、
当選金額がなんと200億!!

方法は、1~90までの数字の中から6つ選んで記入するだけ。
簡単でしょ?

いや、方法は簡単なんだけど、当たる確立はめちゃめちゃ低いんです。
だから、ずっと当選者が出なくて、賞金が繰り越し、繰越、になって、
こんなに膨らんじゃったわけです。

旦那曰く、「当選するより、道歩いてて上から物が落ちてくる確立の方がずっと高い」。

そうでしょうね。


でも、一攫千金を夢見て、この宝くじを購入する人は増える一方。
ニュースでも連日取り上げられて、そのせいもあって、余計視聴者の興味を
引く感じになっている。

欧州で史上最高額になってしまいました。

こうなると、もうどんなお金なんだか分からないですよね。
180億って・・・・。当たった人って一体どうやってこのお金を管理するんだろう?

私は、こんな大金、欲しくない、というと語弊があるかもしれませんが、
正直、私には未知の領域の金額で、人生狂ってしまう気がします。怖い。
旦那も同意見。

宝くじがあたるとしたら、マイホームが購入出来るくらいの金額が、
私達には妥当な当選金額だよねーなんて話しました。

私も旦那も、宝くじ自体、全く興味がないので、
買う予定はありませんが。

あまりにも大金だと、疑心暗鬼になって、人を信じられなくなったり、
常にそのお金の事を考えたり、という風になっちゃうんじゃないかなーと。

私は確実にそうなるだろうと思います。性格的にも。


もちろん、200億あれば、今の貧乏生活から脱出出来て、
贅沢三昧なんだろうけどねー。

でも、うちはスーパーエナロットも購入する気は、はじめっからないので、
当たる確立は初めから0ですけど。


ニュースでも、先日、心理学専門家か誰かが、
「宝くじなんて当たらない方がいい。人生めちゃくちゃになる」
と、その理由を専門的知識から説明してましたが、
欧州ではどんどん参加者が増え続けてます。

少し前に、200億当選者が出ましたが、
ニュースでは大きく取り上げられ、トスカーナ地方の小さな町の住人が、
2ユーロのこの宝くじを買って、当選したと報道されてました。
小さな町だから、住人は皆知ってるんだけど、誰も誰が当たったかなんて言わない。
「ああ!それ僕だよ!」という人が続出。かと思ったら、「僕だったらいいのにねー」と
はぐらかす人だったり。


皆は一度は挑戦したいですか?

ちなみに、日本国内で、外国の宝くじに挑戦する事は出来ません。
海外に行った際に、その場で宝くじを購入するのはアリ、なようです。



スポンサーサイト
2009.09.13 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://piccolopinocchio.blog57.fc2.com/tb.php/409-44577ab2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。