上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
この前、イタリアの国営放送のニュースでやってた事。


「何かの動物・生物などに、かまれた」という理由で、
救急病棟に駆けつける患者の中で、その、かまれた動物・生物の上位TOP3を当ててください。

分かります???

私が一番初めに頭の浮かんだのは、蛇、でした。

上位かどうかは考えなかったのですが、
最近よく山に行ってるので、蛇とか、ヒルとか、そういうのに敏感になってるのかも?



さて、皆さん、TOP3、思い浮かべてくれましたか??







それでは、答え合わせ。













堂々の一位。


「犬」。

まぁそうでしょう。これは簡単。
旦那も太ももを、旦那以上の大きさの犬にがぶりと噛まれて、
救急病棟で、3箇所、合計数十針、縫うはめになりました。


2位。

「猫」
うん。これも分かる。
上位2位は、やっぱり家で飼ってる物が圧倒的に占めるのは、
普通の原理な気がします。

それに、犬の方が、歯もするどいので、重度が重くなるので、
救急病院に駆け込む人も増えるのは当たり前ですね。

犬に噛まれた患者数は、1千人は軽く超えてました。
猫はその半分もないほど。


次、3位。

これ、何か分かります?
私は噴出しそうになりました。



なんと・・・・・・


「人間」!!!!


年間80人ほどの人が、「人間」に噛まれた、と、救急病棟に駆け込んでくるそうです!

確かに、人間も「動物」の一種ですけどね・・・・。

ニュースでは、「恋愛のもつれからか・・・、ジェラシーとは恐ろしいものです!」
とか、皮肉って報道してたけど。
まぁ、子供に噛まれた、ってのもあると思うし、
喧嘩の末に、理性を失った恋人から噛まれたってのもあるだろうし、
まぁそりゃあいろいろあるでしょうけど、「人間」だとは予想してませんでした。

ちなみに噛まれた場所は、「耳や腕、手」などが圧倒的に多いみたいですが、
中には「おしり」ってのも結構あるらしいです。


・・・・・・・これについてはノーコメントにしときましょう。


4位からは、ぐっと数が減って、
蛇だったり、うさぎだったり、いろいろでした。

蛇はTOP3に入るかと思ってたんだけどなー。
スポンサーサイト
2009.10.09 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://piccolopinocchio.blog57.fc2.com/tb.php/412-96b5f109
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。