上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
インフルエンザA。
Aの発音は、「エー」ではなく、「アー」です。
ローマ字読み。
そう、ここはローマを首都とするイタリア。ローマ字とは、
文字通り「ローマ」を意味します。
なので、「A」は、ローマ字発音で、「アー」です。

イタリアでは新型インフルエンザはこう呼ばれてます。

イタリアでもインフルエンザが猛威を振るう季節になってきました。
今現在、ヨーロッパで一番このインフルエンザの発症率が高い国がイタリアです。

予防接種がどうの、とTVで騒がれてましたが、
周りではそんな気配もなく、のほほんとしておりましたが、
実は身近まで迫ってました。

旦那の妹とその彼氏、そして従妹と叔母ちゃんが、かかりました。
A型にかかっているようで、高熱を出してます。

私も気をつけなきゃなー、息子もいるし。
と思いつつも、今日は、ホームドクターの所まで検診に行かなくてはならない。
ホームドクターの所には、処方箋をもらいに来る人もいれば、
もちろん風邪やこの新型にかかってる人もやってきます。

なので、息子を連れていかなきゃならんのは、ちょっとやだなーとは思ったのですが、
家に一人置いておくわけにも行かず・・・。

薬や定期健診、血液検査などなどは、
ホームドクターの所に行って、処方箋をもらわないといけません。
検診結果も見せなければならなかったので、先日、行ってきました。

それと同時に、以前から気になっていた、胸のしこりもついでに見てもらう事に。
なぜか一週間以上、微熱が続いてるし。

やっぱり、女医さんといえども、
胸や産婦人科系の検診は、あまり心地いいものではありません。

でも、乳がんではないにしろ、やっぱり安心するためにも見てもらうに越した事はないかと。

イタリアでも乳がんの人は結構いて、
ここ、ヴェローナがあるヴェネト州では、38歳だったか、
とにかく40歳になると、一度だったか数年に一回だったか、胸の超音波検査が、
無料で受けられます。

乳がんは、痛みはないけれど、乳頭から白や透明の液が出るそうで、
そうなれば、すぐに検診に行かなければならないそうですが、
私の場合、痛みもあり、しこりも押すたびにコロコロと移動するので、
腫瘍の可能性は限りなく低い。

まぁでも、痛いのもなんだしなーと思い、見てもらうと、
癌ではないけれど、どちらの胸にも大小のしこりがあるそうで、
やっぱりエコーはするようにと言われました。
片方は、かなり腫れていて、圧迫しているので、痛みを感じてるんだと思います。

あーーーーーーーーーーー憂鬱。
エコーかぁ・・・・。息子がお腹の中にいる時、何回かエコーしたけど、
お腹の上に塗られるジェルが気持ち悪くて・・・・。

エコーは、ホームドクターはしてくれません。
処方箋を出してくれるだけです。
それを持って、エコー科を予約して、そこまで行かないといけません。

喉のエコー検査もしなきゃだめだし・・・・。
これは私の甲状腺の病気が州に認知されているので、無料になります。
これはもう慣れたもんで、数年に一回はしてるので、あっという間に終わります。
首だけなので、服を脱ぐ必要もないし。

なんかイタリアに来てから病院漬けなんですけど・・・・。
なぜ???

日本の皆も気をつけて下さいねー。
脳炎とかになったら大変だしね。
スポンサーサイト
2009.11.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://piccolopinocchio.blog57.fc2.com/tb.php/422-3ee0bb50
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。