上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
うちの旦那はあまり物欲がない。
私もない方だと思うし、うちはかなり節約一家だと思う。

一ヶ月の食費は、家族3人、外食代も含めて2万以内に十分収まる。
まあ旦那の昼食は、会社持ちだというのも大きいし、
夜は旦那はかなり控えめに食べるし、私も大食いではないから、
少量で済む。もちろん息子はまだ小さいのも要因ではある。
その上、土曜の夜と日曜の昼は、旦那の実家に食べに行くのが習慣なので、
週末も出費がほぼない状態。

だから2万でも余裕で過ごせる。
息子が産まれる前までは、1万でやってた事を思うと、
最近はちょっと贅沢しすぎかもしれない、とも思うが。

私は滅多に衣服も買わないし、旦那と息子の衣服は
頼まなくてもお義母さんが買ってきてくれている。
彼女のストレス発散法は、子供や孫の服を買う事らしい。

まぁこれもうちの家計にとっては大助かりなわけで。

なので、給料の半分を家賃に持っていかれても、
なんとか生活出来るわけです。

夫婦のどちらも浪費家じゃないので。

でも、旦那は普段はすっごくケチなくせに、
時々、すごい高額な物を狙ってたりする。

来年の誕生日に、高級自転車を買いたいから、
今年の誕生日はそのために貯金するお金、とか言ったり。

普通のマウンテンバイクなら、デパートとかで、
1万くらいで売ってるけど、そうじゃなくて、5万くらいする、
本格的なマウンテンバイクが欲しいらしい。

別に、サイクリングが趣味でもなんでもないのに。

あと、私が一番びっくりしたおねだりの品は、
「カラオケ」だった。

私に、「日本のオークションサイトでカラオケ機器、買いたいから探して!」
って頼まれた時は、大爆笑して、「面白いジョークやね」って言ったら、
真面目な顔をして、「本気なんだけど!」と怒られた。
それでも「何の冗談だろう?」と本気にしてなかったけど、
後日、自分でサイトを見て、大体の金額を調べていた。

これには本当に驚いた。

今でも旦那が一番欲しい物は、ホームカラオケ。
しかもマイクだけ、とかじゃなくて、
本当にカラオケボックスにおいてあるような機械がいいらしい。

マイクだけのなら、まぁお手頃価格?で手に入るけど、
カラオケボックスのような機器はめちゃめちゃ高いし、
日本から持って帰ってくるのに、大きすぎて重過ぎると思う。
一体誰がそれを持って帰ってくる予定にしているのだろうか?

私、では絶対にない。子供抱えて日本まで行くだけでも一苦労なのに。
当分はそんな機械、買う余裕もなければ、私の協力も得られないでしょう。

で、そんな旦那は欲求を満たすために、どうしたかというと、
とりあえず、機械が手に入るまでは、と、
PCでカラオケが出来るソフトを探してきて、それをダウンロードしてきた。
まぁカラオケ、と言えるほどの物か微妙だけれど。

それで毎晩、カラオケを楽しんでいる。
いいご近所迷惑だが、幸いにも、アパートの下の住人は引越ししたばかりで、
下にも上にも誰もいない。(横にはいるが)
歌い放題???

息子は、そんなパパの影響からか、
パパが帰って来たら、PCをつけて、カラオケのソフトを開いて、
歌まで選んで準備万端でパパを待っている毎日。

もう自分で全部出来るから、カラオケが歌いたくなると、
朝でも昼でも、私に許可を求めにやってくる。
「おんが、おんが」と言ってくる。「音楽」と言っているつもり。
私がちょっと目を離すと、いつの間にか、
カラオケがどこからともなく聞こえてくる日々。

しかもロック。
ハードな物がお好みらしい。
2歳児がハードロック・・・・。

私はクラシックやってて、毎日横で歌ってるのに、興味すら示さないのに!
・・・複雑な心境の私です。
スポンサーサイト
2009.12.11 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://piccolopinocchio.blog57.fc2.com/tb.php/425-2e9267e1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。