上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ずいぶん前の話になりますが、
今年のイースターは結構早めの、4月4日でした。
毎年日にちは変わります。
基本的に「春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」に祝われるようです。

イースター。イタリア語でパスクワと言いますが、
ご存知の通り、キリストの復活祭の事です。

イタリアではクリスマスの次に重要な日です。
どこもかしこも休み。バール(日本で言う喫茶店みたいなとこ)は、
午前中はあいてるので、たくさんの人が、食前酒を一杯飲みに行きます。

うちも旦那と友人と私と息子で行ってきました。毎年恒例です。

バールは人でごった返してました。

旦那達はスプリッツというお酒を飲みました。
これはヴェローナではまぁ基本というか。
食事前に軽く飲む時に、このお酒を飲むのが習慣というか。
白ワインとアペロルという飲み物を混ぜた物です。
私はもちろん飲みませんが。食事前からべろべろになるわけには・・・・。

昼食パーティーは、うちは毎年恒例、旦那の祖母の家で行います。

今年のメニューはこちら。
3種手作りパン
パスクワ2010

3種パンは、中にチーズ、スペック(オーストリアのハム)などなどが入ってて、
トッピングが3種になってます。
旦那の叔母作です。(彼女は料理は苦手)


グリンピースクリームと山羊肉と生ハムの前菜。
これは私と義母の共同作。
pasqua 2010

pasqua 2010

グリンピースクリームの前菜は作っててちょっと楽しかった。
グリンピース嫌いだけど、クリームにするととっても甘くなってておいしかった!
それだけでもいい感じ。
山羊肉はバターとにんにくで炒めておく。
グリンピースは湯がいてからミキサーに。卵や塩コショウ、米粉などを入れて、
クリーム状に。そこに山羊肉を入れる。
パウンド型に生ハムを敷き詰めていって、その上にクリームを流し込む。
上部も生ハムできれいに包む。
それをオーブンで焼くと上のような感じになります。

これを切り分けて食べる。おいしかった!!!
これはほとんど私が作りました。


アスパラガスのリゾット
旦那の叔父作
パスクワ2010

叔父は叔母よりも料理が上手。
彼の十八番がこのリゾットです。


ラザニア
pasqua 2010

ラザニアは、クリスマスやパスクワでは定番料理。特にヴェネト州では欠かせない料理です。
これはお祖母ちゃんが作ってくれました。
イタリアで一番初めに感動したイタリア料理は、
私と同じくヴェローナ在住の日本人のお友達が作ってくれたイタリアンだったけど(笑)、
その次に感動した料理がこのお祖母ちゃんのラザニアでした。
彼女はヴェローナの伝統料理、タスタサルのリゾットと、
このラザニアが得意料理です。本当においしいです。
おいしくて写真を撮り忘れててすでに半分以上食べ終わった状態の写真です・・・。


子羊肉
pasqua 2010


イタリアに来て、あれほどあった好き嫌いがなくなった私ですが、
子羊肉の臭みはやっぱりちょっと苦手。ちょっとなら食べますが・・・。


マロンのケーキ
こちらも私と義母が作りました。
pasqua 2010

pasqua 2010


何が大変だったかって、冷凍栗を剥く事。3時間もかかった・・・・。
去年もらった大量の栗を、冷凍保存してたので、それを湯がいて、皮を剥いて、
つぶして、クリームにしました。ふーーーーーーーーーーーーー。
残った栗をマロングラッセにして、小粒にして、クリームに入れ、
まず、ロールケーキにチョコクリームを塗り、その上からマロンクリームを入れて巻く。
飾りつけは生クリームと生ココナッツを摩り下ろした物。

おいしんだけど、こんなに時間かかって食べるのは一瞬。
しかも、それまでの豪華な料理でデザートなんて十分に味わえないし。
なんかもったいない。


そして最後、パスクワ、と言えば欠かせないのが、
パスクワの卵。

イタリアでは、復活祭の時、
大きな卵型のチョコを食べます。

ミニサイズの物から特大サイズの物までいろいろ。

今年は息子は2つ、チョコをGET!

pasqua

旦那の父方の伯父母から、特大サイズのチョコを、
もう一つは写真の蜂のデコレーションがしてある卵型チョコを
旦那の母方の叔父母からもらってました。

蜂のデコレーションのはかわいくって、
他にも魚とサルがありました。

薫は蜂のをもらって大喜び・・・と思いきや、
何か分からなかったみたいで、
蜂の中身を見るまで無関心。
チョコとわかるやいなや大喜びでした。

こんな風にチョコを割って、
pasqua 2010


中身が出てきます。
pasqua 2010

この中には犬のぬいぐるみが入ってました。


今年のイースターの料理はざっとこんな感じ。
メインディッシュの皿が一品、付け合せ野菜、コロンバというパンケーキなども抜けてますが・・・。

お分かりの通り、大量のメニューで見てるだけでお腹いっぱいになってきませんか?
毎年、各料理少量ずつ食べるんですけど、それでもその日の晩御飯はとてもじゃないけど食べれません・・・。

それでも今年はまだ少なかった方かも・・・。
スポンサーサイト
2010.05.20 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。