上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
昨日、MIXIニュースみてびっくり。

マレーシアで、中国産の海苔、袋開けてみたら「ビニール」だった。というニュース。

中国での食品規制ってほんと、あってないようなもんやから、
実際いろんな物が出回ってるけど、これはさすがに・・・・。
海苔まで偽装するとはねぇ・・・・。

イタリアでも、中国産の、食品、玩具、
ありとあらゆる物が摘発されてます。
原料や材料、保存状態などなど、様々な物が、
規定外の物だったりするのです。
中国では生産・販売OKでも、それをイタリアで販売する場合には、
イタリアの法定内の基準に従わないといけません。


私もイタリアでは中華食材のお店にとってもお世話になってるけど、
やっぱりちょっと怖い・・・中国産の食料品買うのは。
冷凍食品とかはもう見ようとも思わない・・・。

日本産の冷凍納豆買うくらいでしょうか。

ヴェローナの中華食材店では、お豆腐と醤油、酒、もやし、
をよく購入してます。

お豆腐ともやしは生ものやから、微妙だな~とは思うけど、
イタリアで中国人が生産してるものやし、
今まで鮮度が低いと思った事はほぼない。
一回だけ、ん~??ちょっと古い??と感じた事はあっても、
基本、生でもいける鮮度を保ってる気する。
それなりにおいしいと思う。

もやしは結構太めでしゃきしゃきしてる。
もやしは足が速いから、鮮度が落ちたらすぐ分かる。

醤油や酒は日本産の物を購入してます。
醤油もピンキリで、某大手メーカーのなんて、
石油???ってお味がしますけど、
私がいつも購入するメーカーのは結構イケる。
味比べしたら一目瞭然。
イタリア人の義母ですら分かるくらい。

彼女は私おすすめのメーカーのが売り切れでなかった時、
違うメーカーのを買ったら、まずくてまずくて、
結局すぐにボトルごと捨てて、
新しくいつもの醤油を買いなおしてました。

中国に限った事じゃなくて、日本でも食品に関しての摘発
ってのは時々耳にしますよね。
もちろんイタリアも例外じゃないです。


最近では、ヴェローナの養鶏場で、おそろしいほどの不衛生下で、
出荷前の卵が何千万個と放置されてたそうで、摘発されてましたけど、
翌日のヴェローナの新聞には、どこの会社なのかとかその後どうなったのか、
などなど、一切の情報は載ってませんでした。
ただ、摘発されました、と隅っこの方に書いてあっただけだとか。

養鶏場にはねずみや、ゴキブリなどがゴロゴロいたらしく、
さらに駆除どころか、一面害虫の糞まみれ、
一体何年掃除すらしてないんだ?っという状況だったそうで、
そんなひどい状態の場所で、卵は無造作に放置されて、
それを出荷してたとか。恐ろしい・・・。

最近、食品会社のずさんさがとみにひどくなってきてるようです。
有名な牛乳生産会社も、法律で禁止されているはずの生産方法で、
牛乳を売っているため、問題になっています。
もちろん、大手の会社のため、ニュースでは絶対に触れさせないように、
圧力がかかってますけどね。

イタリアは自給率が高い国で、食品の品質はとても高いと思います。
でも、こういう事が続くと、どんどん消費者の不信を買ってしまうと思います。

口に入れる物は、よくよく吟味して購入しないとだめですねー。
スポンサーサイト
2010.10.28 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://piccolopinocchio.blog57.fc2.com/tb.php/446-13c11383
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。