上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
あっという間に師走が来てしまいました。

毎年ですけど、師走に入れば本当にあっという間に年末年始が来て、
気がつけば「あれ?もう2月?」みたいな事になってます。

うちは毎年11月は行事が多く、すでに師走に入る前からばたばたするので、
今年も「あれ?もう12月?」っという感じです。


またずいぶんとご無沙汰しておりましたもっちですが、
ちゃんとイタリアに生息しております。

もうすぐ日本へ逃避行いたしますが

昨日はヴェローナでも初雪が降りました。
ヴェローナはなかなか雪が降らないため、
イタリア全土で雪が降っているにもかかわらず、
まだ中心部では雪が降っていませんでしたが、
昨日の朝、雪が降りました。
でもすぐにみぞれになり、雨に変わりましたが・・。

今年のヴェローナの夏は例年より涼しく、
猛暑、と言われる期間は2週間だけだったようなので、
冬はどうなるのだろう?寒波が訪れるのかな?と思っていました。
が、11月でもまだ結構暖かい日が続いて、びっくり。
今年は暖冬かな~?なんて思ってたら、一気に先週気温が下がって、
イタリア全国で雪。雪。雪。

こんな風景がちょっと前まで続いていたのに・・・。

ふぉと

一気に気温が下がると、やっぱり人間の身体には堪える。
あちこちでインフルエンザ、風邪、体調不良の人が相次いでいるようです。

ふぉと

日本では今年は寒波が訪れて、とても寒い年末年始になる、とニュースで見ました。

もうすぐ日本へ一時帰国する身としてはとってもありがたくないニュースでしたが(笑)、
なんせ日本には「コタツ」という文化がある!!

これはもう日本の誇りだと思うくらいです。

寒ければ寒いほど、コタツのありがたみが身に沁みる・・と言いますか、
本当にすごい物を発明した!と、つくづく思うのです。

イタリアには全部屋に取りつけられたガス暖房がありますが、
これは手足が冷えやすい私にとっては、なかなか辛いもので・・・。
部屋の温度は常に一定に保たれるんですけど、手足をなんとかしたい私は、
コタツが欲しくて欲しくて・・・。

ヒーター、ストーブなんかもあるんですけど、こちらではあまり主流ではありません。
なんせ、ガス暖房だけでかなりの光熱費を使用するし、
その上電気代が高いイタリアでは、ヒーター類を使えばさらに光熱費が膨れ上がって、
家計は火の車。
家の大きさにもよりますけど、冬のガス代は一ヶ月で3万、4万ってのはよく耳にします。
うちは小さめのアパートで、しかも一番上の階なので、下の階の暖房熱も手伝って、
そこまでの光熱費にはなりませんが、それでも結構な額になります。

そういうわけで、うちでは、氷枕の中に温めた水を入れて、寒さを凌いでます。
それでもやっぱり、ああ、日本のこたつが恋しい・・・冬は毎日そう思うのです。
こたつなんか使っちゃえば、うちは光熱費だけで生活費全てを消費しちゃいかねませんけど。

でも、そういう理由も手伝って、私は日本への一時帰国は、ほとんどが秋~冬にかけての時期を選びます。
航空券が安くなる、というのが最大の理由ではありますが、やっぱり日本の冬はいいです・・・。
こたつにみかん、お節・・・。日本のお正月は日本独特の文化です。

素晴らしい!!海外に出て、良さがさらに分かりました。

もちろん、海外の華やかな新年の迎え方も、魅力的ではありますけどね。




こちらは息子です。もう3歳半になりました。
ふぉと

さてさて、一時帰国の間、息子はどんだけやんちゃ坊主ぶりを発揮するでしょうか・・・。
初対面の姪っ子に危害を加えないといいのですが・・・。
スポンサーサイト
2010.12.02 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://piccolopinocchio.blog57.fc2.com/tb.php/449-417f40e4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。